姫路セントラルパークのあまり知られていない通にオススメ3選とは?

今回は、世界遺産に登録されている姫路城(別名:白鷺城)兵庫県姫路市にある姫路セントラルパークについて通にオススメのオススメスポットについてご紹介いたします。

姫路セントラルパークとは?

サファリパーク形式の動物園と遊園地が融合した娯楽施設です。
アトラクション(乗り物)を楽しめる遊園地だけではなくサファリパークも併設されているので動物園の要素も楽しむことができます。
通称は姫センと省略されて地元の人に親しまれています。
また、近年では姫路セントラルパークのプロモーションがとても話題になっています。
その内容は「自虐ネタ」プロモーションです。
キャッチフレーズは「日本一心の距離が遠いサファリパーク」
凄く自虐ですが、これが強烈なインパクトを与え、人気が回復してきました。
具体的には、HPやプロモーションビデオなどでUSJや枚方パークなど他の関西の遊園地よりかは知名度がないという調査結果を隠すことなく伝えています。
また、皆さんのアンケート結果の辛辣な意見をランキング化して掲載していたりと、見ていて少しかわいそうな気持ちになる結果ばかり。
だからこそ応援したいと思って足を運ぶ方も増えているのではないかと思います!

HP:

https://www.centralpark.co.jp/enjoy/special/

魅力その1:夏はプール、冬はアイススケートが楽しめる!

一見普通のように思われるかもしれませんが、忘れてはいけないのがサファリパークと遊園地があるという点です。
普通は、プールはプール施設に、アイススケートはスケートリンク、動物を見に行くのはサファリパークや動物園へ行かないといけないため、目的が一つだけしか達成できません。
しかし、この姫路セントラルパークは全ては一ヶ所で回ることが出来るので移動距離も短縮できますし、時間の効率が良いです。
また、年間パスポートもサファリパークと遊園地、夏はプールに冬はアイススケートを楽しめるので、それぞれの施設で年間パスポートを買う必要がありません。
とてもお得ですよね!

魅力その2:思っているより意外に近い!

関西のサファリパークと言って思い出すのがアドベンチャーワールドではないでしょうか?
パンダが日本1多く生息している和歌山県にある施設です。
しかし、大阪から和歌山県のアドベンチャーワールドまでは約3時間かかります。
しかし、この姫路セントラルパークは意外にも1時間程度で行くことができます。
また、姫路駅からシャトルバスがあるのでとても便利ですね!
しかし、先ほどの自虐ネタのHPには、お客さんのアンケートによると、大阪方面から3時間かかるという意識調査結果が公開されています。
確かに大阪から姫路って遠そうなイメージありますよね。
しかし、実際は結構アクセスも良いんです!

魅力その3:年間パスポートがとても格安!

1番有名な関西の遊園地であるUSJ
年間パスは年々アトラクションがリニューアルされたり、消費税の増加により値段が上がっています。
1番安い年間パス・ライトでも大人の料金で税込19800円と2万円近いです。
しかしながら、姫路セントラルパークは、年間パス大人料金は入園だけだったら1万円で通い放題です。
またアトラクションも回数無制限で乗れるアトラクションフリーでさえ15600円と割安です!
1万円でサファリパークだけではなく、夏はプール、冬はアイススケートを楽しむことができるので値段以上にお得です!

まとめ

今回は、姫路セントラルパークについて何回も行きたい人向けにおすすめの情報をまとめました。
ぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

最近のコメント