大人になってからの勉強にはドリルが人気

ロフ

仕事でのキャリアアップから趣味としてなど

大人になってから勉強をやり直したいと考える人はたくさんいるのではないでしょうか。親御さんであれば、

お子さんに勉強を教えられず困ったなどということもあるかもしれません。

スクールに通う方、

通信教材を購入する方など学習方法には様々ありますが、

筆者は比較的手を付けやすい、

市販のドリルで勉強することをオススメします。

特にオススメしたいジャンルから、

ドリルの種類まで紹介していきますので参考にしていただければ幸いです。

ボールペン字、筆文字練習ドリル

オススメ

1位

2位

3位

いくらスマホやパソコンが普及しても、手書きで文字を書く機会が全くなくなることは無いと思います。書類にサインする際や、役所の書類に住所を書くときなど、書き終わってから自分の文字の汚さにうんざりすることはありませんか。そんな方へ、ボールペン字や筆文字の練習ドリルがオススメです。大人になってからの勉強には様々ありますが、これは知識を頭に詰め込む必要がなく、繰り返し書くことによって感覚で覚えることができるという利点があります。さらに集中力アップやストレス解消効果も期待できます。しかしドリルはどのようなものを選べば良いのでしょうか。写経や古典を書き写すタイプのものもあり、興味の沸いた内容のものを選ぶことで、途中で飽きることなく長続きさせることができます。また、字が綺麗になるだけでなく、自然と漢字や熟語を覚えることができます。値段も様々で、本屋で趣味のコーナーに置いてあるものから、百均の本コーナーに置いてあるものまであります。まずは試してみたいという方は、百円のドリルから試してみるのはいかがでしょうか。

中学国語ドリル

オススメ

1位

2位

3位

社会に出てから文書作成等で正しい日本語を必要とされる機会が増えてきます。またプライベートでもSNSやブログ、小説投稿サイト等、一般人の文章を書く機会は広がり、副業でアフィリエイトや懸賞に応募するためのインスタグラムの文章なども併せれば、自ずと正しい表現に躓いたりすることが出てくる方も多いことでしょう。そういうとき、子供の頃しっかり勉強しておけば良かったと後悔の声が良く聞かれます。しかし、今から勉強して遅いということはありません。ではなぜ中学の国語ドリルなのか。小学生の国語からやり直す人も多いですが、ほぼ頭に入っていると思います。高校生用となると、学校の偏差値によっては難しすぎる、古文や日常生活で使わない難易度の漢字なども出てきます。そこで、中学総まとめの国語ドリルや、高校受験に向けて中学の国語を復習するために作られたドリルが、大人が国語を勉強し直すのに丁度良いと言えるでしょう。ちなみに、大人向けに編成された国語の教科書も人気があります。

中学英語ドリル

オススメ

1位

2位

3位

日本企業もグローバルになり、公用語が英語になっているところも多いようです。仕事のスキルアップ以外の理由でも英語を勉強したいと思っている方はたくさんいます。洋画を吹き替え無しで観たい、海外のゲームで遊びたいなど、趣味を更に楽しむために英語を学びたいという意見もありますね。なぜ小学校でも高校でもなく中学の英語を学習するといいかと言うと、一般に中学英語を覚えていれば外国人との会話でも通用すると言われているからです。さらに英語のドリルを選ぶ際にオススメなのは、CDが付属しているなど、スペルだけでなく発音も一緒に覚えることができるものです。学生時代英語はさっぱりだった方、単語はできたけれど文法が覚えられなかった方、ぜひ英語を学習してみてはいかがでしょうか。

計算ドリル

オススメ

1位

2位

3位

学校で習う数学が社会に出てから役に立つことは少ない職種に限られていると思います。そのため、しっかり数学を習うと言うより、算数の計算ドリルがオススメです。脳の老化防止など、若々しい頭脳を保つ効果があり、人気のジャンルです。足し算から割り算までの簡単な問題をひたすら高速で解くことで、毎日やるうちに時間が短くなっていく喜びを味わうことができます。これまでの3つは苦手を克服するジャンルでしたが、こちらは算数が好きだったり、得意だったりする方にオススメです。大人向けの計算ドリルが複数種類販売されていますので、購入されてみてはいかがでしょうか。

歴史ドリル

オススメ

1位

2位

3位

高校時代の歴史の授業は退屈なものだったかもしれません。授業時間を居眠りしてやり過ごした方も多かったのではないでしょうか。しかしドラマや映画、本やゲームなど歴史作品に触れてみると、もう一度詳しく学びたくなってきますね。深く学ぶことによって、さらに作品を楽しめるのでオススメです。学生時代には歴史をドリルで勉強した覚えはないかもしれませんが、大人向けの歴史ドリルが販売されているので、お好きな時代を学習されてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい!

ロフ

まとめ

大人になってから学習するのにオススメなドリルを5ジャンル紹介してきましたが、

いかがでしたか。

子供の頃の勉強はやらせられていると言う感覚が強かったかもしれません。

大人になってから自分でやりたいものを選ぶことで、

積極的な学習に繋がるのではないでしょうか

始めるのに遅いということはないと思います。

ぜひ、

興味が出た方はドリルを購入してみてくださいね。

購入はこちらから

最近のコメント