座りながら運動するためのオススメアイテム5選

どうも! ロフ です

パソコンを操作するなどのデスクワークの時間が長くて、なかなか立って運動できる機会がない方も多いのではないでしょうか?
今回は、座りながら仕事しながら運動できるおすすめグッズを紹介したいと思います。

座りながら腹筋を鍛えられる椅子編

まず最初は、座りながらというタイトル通り、普通の椅子ではなくて腹筋を鍛えられる椅子をご紹介します。

カラフルな布貼りのバランスボール「YogaBo(ヨガボー)」

カラフルでお洒落なソファーやクッションなどを販売しているYOGIBOブランド。
そのブランドが、販売しているバランスボールその名も「YogaBo(ヨガボー)。
何せお洒落でカラーバリエーションもライムグリーン・オレンジ・アクアブルー・ダークグレーの4色展開で自分の好きな色が選べます。
また、運動面では腹筋だけではなくバランスボールなので体感や姿勢の改善にも役立ちます。
しかし、普通のバランスボールよりも布製であるため、転がりにくく安定感が抜群であるため安全に手軽に運動できます。
そして、普通のバランスボールにはない取っ手も付いているため持ち運びにも便利です。
価格は12,800円 (税抜)です。

少し高いですが、YOGIBOブランドでお洒落なバランスボールの椅子は値段以上の効果があると思います!

HP↓
YogaBo(ヨガボー)
https://yogibo.jp/products/detail/ybo


バランスボール

これは一番思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
座りながら体幹を鍛えられる代名詞としても有名なバランスボール。
有名であるため座るだけではなくて股に挟みながら腹筋をしたりバランスボールの上に手を乗せて腕立て伏せをするなど
座るだけの用途以外にも多様に使うことができます。
商品数もたくさんあるので、自分にあった大きさのバランスボールを選ぶことができます。

価格も1000円前後でも手に入れることが出来るのでお値段もお手頃です!

バランスディスク

このバランスディスクは、いわゆる平べったいバランスクッションのようなものです。
安定感もあり、もちろんその上に立って体幹を鍛えることもできますが、それに座りながら乗ることでも効果が得られます。
テレビを見ながらやパソコンをしながらなど地べたに座ったりソファーに座るときにこのバランスディスクを一枚座布団がわりに敷くと体幹が鍛えられてウエストシェイプに繋がります。
また、表面はボツボツした突起がついているので、ツボを押さえることにも役立ちます。
たくさんの会社が商品を出していますが平均してだいたい2000前後から販売されていますので、お手頃なお値段になってます。

座りながら歩く足漕ぎマシーン編

座っていると自然と足の筋肉がつきにくいでしょう。
しかし、今日でその概念を壊します。
座ったままウォーキングができる商品をご紹介します。

ステッパー

立った状態でや座った状態で足を左右に交互に踏み込むことで足の筋肉全体を鍛えるものです。

何か資料を読んだり、パソコン作業をしているときに足を休めさせるままではなくて動かすことで足の筋肉を鍛えることができます。
中には負荷を変えられるものもあります。

自分の負荷に合わせられなど、自分の用途に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?
価格もピンキリであるため、
安いものから始めてみて続きそうだったら高い性能の良いものに買い換えることをオススメいたします。

 The TOMBO

座っているときに暇にしている足を漕ぐマシーンです。
電気で動くわけではないためとてもエコで安全に運動できます。
自然と足が動くような設計になっているので楽しみながら気軽にながら運動ができます。
ずっと座りっぱなしだとアイデアが浮かばなかったり、集中力が続かず眠たくなってしまったりなどの悪循環に陥りやすいです。
しかし、足を動かすことで想像力が生まれたり、集中力が持続しやすくなります。
また、 The TOMBOで足を動かすと健康維持のためにも座りながら血液循環を促す働きもあるため、あまり外出ができない方など幅広い年代の方にオススメです。
お値段は28000円と価格は高いですが、運動効果は抜群です!
HP↓
 The TOMBO 座ったままウォーキング
https://thetombo.co.jp/

座りながら鍛えるエクササイズ

何も商品を買わなくても座るときの姿勢良くすることで腹筋は自然と鍛えられます。

姿勢を良くする!

足は組まず、両足を地面につけて背骨をまっすぐにしようとする意識を持つだけで自然とお腹に力が入り腹筋が鍛えられます。
見栄えも良くなるので一石二鳥ですね!
皆さんもぜひ、姿勢を良くしてデスクワークに励んでみてください。

深呼吸をする

一息休憩をするときにゆっくりと息を吐きながら、腹筋を意識しながら下腹部のお腹を凹ませて20秒〜30秒キープしましょう。
お腹に力を入れて凹ませることで腹筋が鍛えられます。

両足を前に出す

お向かいに人がいる場合は、前の人に自分の足が当たってしまう可能性があるためやめておいた方がいいですが、両足を前に伸ばすことで足に力が入ります。
足の上げ下げをゆっくりと行うことで、足だけではなく腹筋にも力が入ります。

肩回しをする

長時間座って作業をしていると肩が凝ってしまって、それが原因で頭が痛くなったり目が痛くなったりなどの支障をきたす方も多いのではないでしょうか?
肩や首の血行を良くすることで、仕事にも集中できますし、良い運動になります。
ひと段落ついたら、左右に首を傾けたり肩を回したりすることをしてみましょう。

気分転換に立ってみる

ずっと座っているばかりではなく気分転換に立ってみることもオススメです。
血行が悪くなっているとどうしても代謝が悪くなって、運動効果が得られにくくなってきます。
ぜひ、立ってみて外の景色などを見て心機一転して見てはいかがでしょうか?

参考記事
座りながら腹筋を鍛えよう!簡単すぎるトレーニング3選
https://feely.jp/4686115/

座りながらの運動のデメリット

手軽にできる運動であるため、挫折しやすいという面が一番大きなデメリットです。
ジムに行くときは運動をするということに集中するため短時間で効果が得られやすいですが、
座りながら業務をしながらだと自然とその業務に集中してしまい足や体幹や姿勢にまで意識が向かないこともしばしばあります。

なので、続かなくてもそこまで気落ちをせずに自分のペースで運動をしようという意識を持つことをオススメいたします。
自分を責めずに楽しみながら業務も運動もどちらも相乗効果で成果を上げられるようにしましょう!

また、座っていながらなのでそこまでのカロリー消費は見込めません。
座りながらでも運動したからといって暴飲暴食は体に対して良くないです。
ほどほどの健康的な食生活も意識して取り組んで見てはいかがでしょうか?

ロフ てき まとめ

空き時間や仕事中にも気軽にながら運動できるグッズを紹介しました。
何もグッズを買わなくても、姿勢を良くしたり足を上げ下げするなど座りながらでも運動することは可能です。
いきなり、ジムに行ったりランニングをするのは難しいという方でも気軽に座りながら運動することができます。
ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか?













最近のコメント