キャンプに必要なものは?

どうも! ロフ です。

今回は、キャンプに必要な物を紹介します。

キャンプ用品総合サイト

アウトドア用品買うならエルブレス

キャンプ楽しむための必需品

  • テント

軽くて機動力の高い1~2人用テントは頭上の圧迫感が少ないモノがベスト。荷物の置き場所を確保できるかもポイントだ。2人利用ならドアパネルが2方向にあると行動を制限されず心地良く過ごせる。

ドームテントの前室を大胆に広げた派生型テントで、ファニチャーをセットしてリビングのように使えるのが最大の特徴だ。リビング+インナーテント(寝室)が1つのものを2ルームと呼んでいるが、今やインナーを2つ装着する2ベッドルーム、ベッドルームをさらに半分に仕切れるものなど、2ルームの枠を超えたテントが登場している。2ルームテントは連泊で快適に過ごせるが、大半がインナーテントを取りはずしてシェルターとしても使えるためデイキャンプでも活躍。重量感はあるが、活躍シーンは思いのほか広い。

  • クーラーボックス

食べ物の鮮度を保ち、いつでも冷たい飲み物が飲めるクーラーボックス。夏場は食中毒を予防するためにも大事なアイテムです。

ですが、数あるクーラーボックスの中から自分に合った適切な選び方とは? 使いこなすためのポイントとオススメのクーラーボックスをご紹介します。

保冷力5日、約容量47L。4人家族1泊2日のキャンプにピッタリなサイズ。ホイールとハンドル付で移動が便利なニューモデルクーラー。

  • BBQコンロ BBQ用網

クールスパイダーの良い点

クールスパイダーステンレスグリルの良い点は、空気が入りやすい構造になっている点。底の凸凹のお陰で、炭を載せた場合でも隙間が生まれやすくなり、酸素不足で不完全燃焼にはなりにくいです。

  • 炭、薪、着火剤、ライター

キャンプのメインイベントと言えば、やはり何と言ってもバーベキューでしょう。

最近は日帰りでバーベキューだけを楽しむ方も増えています。

一番身近なアウトドアレジャーがバーベキューですね。

その中でも火起こしは、意外と大変なので準備は確実に!

  • ランタン

キャンプの必需品「ランタン」

自然の中で行うキャンプにとって、ランタンは唯一の灯り。

  • ナイフ、包丁、調理道具(まな板、食器、鍋、フライパン)

出来るだけコンパクトなものがいいでしょう1

  • テーブル、イス(折り畳み)

チェア付きのオールインワンキャンプテーブルを1つ購入することによって、

チェアとテーブルを別々に買うよりもコストを抑えることができます!

これからキャンプ用品を集めるけれども、

あまり費用をかけたくない…という方にぴったりです!

  • トング

食材用のトングは、サラダやパスタから、

BBQでのお肉や野菜などを掴むのに使います。

選ぶポイントとしては、掴みやすさと先端の形状となります。

  • 軍手

キャンプや焚き火で危険から手を守る「グローブ」は、

アウトドアを楽しむ方なら1組は持っていたい必需品。

キャプテンスタッグ・スノーピーク・ユニフレーム・グリップスワニー

などのメーカーからさまざまな商品が販売されています 。

  • 保冷剤

暑い時期に、食材と飲み物の保冷に必須な保冷剤ですが、

保冷剤なら全てが同じ効果をもたらすわけではありません。

保冷性能の持続時間や、保冷剤自体を凍らせる時間など、

さまざまな違いがあります。

冷凍庫に入れてから完全に凍るまでの時間が、

短ければ短いほどよく、

保冷時間が長ければ長いほどアウトドアには向いていると言えます。

  • 食器洗いセット(洗剤、スポンジ、たわし)
  • 寝袋、掛布団

テント泊をする場合、快適な睡眠を確保することは、

キャンプを楽しいものにするには絶対条件です。

それに必要なギアと言えば、テントにマット、

人によってはラグなどにこだわる方もいるかもしれませんが、

「寝袋・シュラフ」は大きなウェイトを占めます。

  • 洗面用具(歯ブラシ、タオル、バスタオル)

朝、起きた時に快適に過ごすために!

  • 着替え

下着、靴下などは特に忘れずに!

  • 虫よけスプレー

夏場のアウトドアで、

蚊などの害虫による虫刺されに悩む方は多いですよね。

害虫からお肌を守る簡単な方法として虫除けスプレーがあります!

  • 雨具(傘、アマガッパ)

必須の持ち物、雨が降ってきたときに大変です。

  • はんごう

飯盒(はんごう)は、

もともと食料を携行したり食事をするときの器として使う、

軍隊の装備品としてヨーロッパで誕生しました。

お米を主食とする日本で、

屋外炊飯を行えるよう改良したものが兵式飯盒と呼ばれ、

現在でも大きく変わることなく、

軍用にとどまらず幅広く屋外レジャーで使われています。

  • 日焼け止め

海やキャンプなど夏のレジャーには日焼け止めが欠かせません。

「夏は強い日焼け止めを塗って、紫外線から肌を守りたい」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

  • 帽子

アウトドア時に頭部を守るヘッドウェアはとても重要なアイテムになります。

  • 遊び道具

キャンプにもっていくと便利な物

  • ガスコンロ、バーナー
  • 折り畳み式タープ
  • テントマット
  • 台車
  • 蚊取り線香

BBQに必要な物

  • 食材(肉、野菜など)
  • 調味料
  • 飲み物)(お酒、ジュース)
  • デザート

ロフ てき まとめ

キャンプ、アウトドアを楽しむときは、準備をしっかり行い

楽しく過ごしましょう!

忘れ物があると、大変な思いをすることも、

それもキャンプの楽しみかも?

最近のコメント