読書の知識を上手くアウトプットするには?【成功者がしている読書法】

読書で人生変わるかと思ったけど、あんまり変化が感じられない

自分の人生を少しでも変えたいと思って、

まずは読書から始める人は多いと思います。

もちろんとても素晴らしい取り組みだと思いますし、

実際にいろいろな成功者も読書をたくさん行っていた事実が多いです。

ですがそれでも上記のような問題は発生してしまいます…。

それはなぜでしょう?

結論から言うと、

それはあなたが本から学んだことをアウトプットしていないからです。

先ほど、

自分の人生を変えたいと思って、

まず読書から始める人は多いと言いましたが、

その人たちの大半は、

読書をすることによって成功に近づく んじゃないかな?

というマインドを持っています。

はっきり言うとそれは違います。

成功者がなぜ読書で成り上がったかわかりますか?

それは、

本で学んできたことをしっかりと惜しみなく試してきた結果にあるんです。

そしてそれをアウトプットするために必要なこともしっかりと存在しているんです。

今回はその読書の知識をアウトプットする重要性について語っていきたいと思います。

今回の記事を読むことによって、

以下のような項目の内容を理解できます

  1. 読書は目的があるから成り立つ
  2. すぐさまアウトプットが重要

それでは早速解説していきたいと思います。

ロフ

読んでみてください!!

購入サイト

読書することの本当の意味

読書をすることによって、

たくさんの知識や情報を手に入れることができます。

そういった意味で、

本というのは人生を生きるための攻略本と言っても過言ではないくらいです。

ですがだからと言ってたくさんの本を読んでも人生が上手くいくわけではありません。

 1-1.読書には目的が必要

成功者の中には、

読書で学んだ知識をアウトプットしていくことで成功に近づいて行った人たちがいます。

しかし同じ順序で普通の人が読書を行ってそのままアウトプットしても、

成功の道にはたどり着けません。

何故だと思いますか?

それはそもそも目的をもって読書を行っていないからです。

普通の人は

「とりあえず読んで学んで使う」

というマインドの人が多いです。

これは単に知識を詰め込んであやふやにアウトプットしているだけです。

そこに目的、

自分の理想像が明確に存在していません。

成功する人というのは、

自分の目的、なりたい理想像が明確に存在しています。

そのために必要な知識だけを集めて使うから、

成功にたどり着けるのです。

  1-1-1.本は目的がある時だけ攻略本になる

あなたが手あたり次第に読んだ本はざんねんですがほとんど読んだ意味がありません。

「なるほど…」

と思える凄い知識は乗っていたかもしれませんが、

その情報を今すぐ使えるか?

使う必要があるのか?

という観点から見た場合、

明らかに不必要なモノだということがわかります。

大事なのは、

あなたの目的とは一体何なのかということです。

あなたはこの先どんな人物になりたくて、

そのためにどんな知識が必要かということです。

本はあなたが目的を持ったときにのみ攻略本と化します。

学んだ知識を自分のものとする手段とは

あなたが目的を持つことで、

初めてあなたの読む本に価値が出てきます。

そのうえで学んだ知識を自分のものとするためのアウトプットはどんなことをおこなえばよいのでしょう?

 2-1.アクションプランにする

学んだ知識をしっかりとアウトプットするためには、

必要なことをメモることが大事です。

ただ一点気を付けてほしいことがあります。

それは、

ただいいと思ったことを目盛るのではなく、

いいと思った知識や情報を明確なアクションプラン(行動化)にしましょう。

ただメモに取るだけでは、

その情報をどう使うのかがわからなくなってしまいます。

そこで頭を使うときです。

いい情報を見つけたら、

「なるほど、だから要するに私は○○をすればいいわけだ」

というように、

その情報をどう行動に移せばよいのかを考えてください。

そうすることによって、

あなたが得た情報をすぐに実行することができます。

 2-1-1.なるべく少ないアクションに絞ろう

学んだ知識をもとにアクションプランを立てろと言いましたが、

できればアクションプランというのは多く作りすぎない方が良いでしょう。

その理由は、

あなたはすぐにたくさんの行動ができないからです。

もし得た情報がたくさん存在したら、

それを何個かまとめたアクションプランを作成しましょう。

とにかく多すぎず、

一度でできる行動にすることによって、

すぐにあなたでもできるようになります。

ロフ

まとめ

ということで今回は、

読書の知識をアウトプットする重要性について語ってきました。

今回の記事の内容をまとめると以下のようになります

  • 読書は目的があるからアウトプットできる
  • なりたい自分を決めてから、それに必要な知識を学ぶために本を読む
  • 色々な情報を、どうすれば行動に移せるかを考えてアクションプランにする
  • なるべく少なく、一度にできるアクションプランにしよう

あなたの成功したい気持ちから読書を始める試みはとても素晴らしいです。

だからこそ

その目的を果たすため、

なりたい自分を明確化して、

その自分にはどんな知識が必要なのかをはっきりと決めてから読書を行いましょう!

ロフ

読んでみてください!!

購入サイト

最近のコメント