あなたがこれから身に付けるべきスキル3選【IT分野で生きていく】

「今の現代で、これからどんなスキルを付けていけばいいのかわからない…」

現代では、

資格など、

スキルを持った人々に価値があるという認知が多くなってきました。

逆に言うと、

スキルも何も持っていない人が今後を生き抜くことはとても難しいということです。

あなたは何か一つでも特別に特化したスキルをもっていますか?

もちろん十分に特化していなくとも、

それなりにできるスキルや特技はあるでしょうか?

また、それは今後の社会において、

どれだけ価値があるのでしょうか??

考えてみると、

「耳が痛い」

と思う人も多数いると思います。

「じゃあ一体私はこれから何を身に付ければいいの?」

と思う方のために、

今回はこれから身に付けたい人向けのおすすめスキルを3選ご紹介していきたいと思います!!

今回の記事を読むことによって、

以下のような項目の内容が理解できます↓

①おすすめスキルに必要なモノ

②おすすめスキルの全体的分野

③身に付けるのにオススメなスキル3選!

それでは早速解説していきたいと思います!

スポンサーサイト

おすすめスキルを紹介する前に~

3選のスキルを紹介していく前に、必要なモノやスキルの分野について解説しておきます。

 1-1.スキルの分野

これからあなたにおすすめするスキルの分野はすべてITの分野となります。なぜIT分野に統一したかというと、以下のリストの項目が理由になります↓

  • ITがこれからの社会の主軸になる
  • 仕事で大きく役に立つ分野
  • とても需要が高い

これらの理由にそってオススメなスキルを紹介していくつもりです。

 1-2.必要なモノ

これから紹介するおすすめなスキルを取得するにあたって必要なモノがあるのでご紹介します。それはパソコンです。ITが中心の時代になってくると、何事もネットの上でこなさなくてはなりません。その作業環境で最も適したものがパソコンなのです。一応スマホでもできなくはありませんが、パソコンと比べると明らかに使い勝手が悪く、機動力の面でも劣ります。これからおすすめするスキルを取得したいのならば、まずはパソコンを用意してください。性能としてはスペックがそこそこ~とても良いものを買うようにしてください!

あわせて読みたい!

身に付けるのにオススメなスキル3選!

さあ、お待たせしました。それでは早速オススメなスキル3選をご紹介していきます!

 2-1.動画編集

まず一つ目に紹介するおすすめスキルは動画編集です。「動画編集ってなに?」という方に簡単に説明すると、YOUTUBEなどにあげる動画を加工・編集するスキルです。動画なんかをよく見てみると、ところどころカットされていたり、文字が出てきたりする場面がありますよね??あれは実は動画を上げる前に、あらかじめ取った生の動画を編集したり、カットしたりして動画編集を行ってから上げているんです。

 2-1-1.動画編集は将来的に伸びる

動画編集というのは、今後将来的にとても需要度が上がるスキルです。理由はいくつかありますが、一番大きい理由は5G到来です。5Gの高速通信技術によって、動画もこれまで以上に高画質・最速で見れるようになります。そうすると動画の扱いやすさにより、動画でのコンテンツの幅が拡大していきます。そういった意味で、動画編集というスキルは欠かせなくなってくるのです。

 2-1-2.難易度は低いため競合は増える

動画編集は実際、基本的な操作を覚えてしまうとそんなに難しいものではありません。言ってしまえばだれでも少し勉強すればそれなりにできるスキルなので、挫折することはまずないのですが、言い換えれば誰もがやりそうなので当然競合も増えてしまいます。なのである程度できるようになったのなら、今度はクオリティを高めて、他と差別化を図りましょう!

 2-2.プログラミング

2つ目に紹介するオススメなスキルはプログラミングです。この単語を聞くととても難しそうに思う人が大半だと思います。実際プログラミングには少しばかり数学的思考が必要になってくるので難易度は動画編集と比べると高いですが、しっかりと勉強すればだれでもできるスキルとなっています。

 2-2-1.プログラミングとは?

プログラミングというのは簡単に言うと、コンピュータに命令をするための文章です。だから感覚的には外国語を学習するのと似ています。日本人がアメリカ人と交流をかわすには英語を取得することが必要ですよね?プログラミングも大体おんなじで、人がコンピューターにわかる言葉で伝える必要があります。それがプログラミング言語というものです。プログラミングには実際たくさんの言語があって、言語の種類によってできることが変わってきます。しかし全部覚える必要はなく、必要な言語、もしくはこれから伸びる言語を勉強すればよいのです。

 2-2-2.プログラミングはとても将来性がある

プログラミングスキルというのは実際、IT業界でとても期待されているスキルなんです。というのも、今の現代というのは、プログラミングの技術職人が圧倒的に少ないんです…。そのためエンジニアの需要はとても高く、IT企業ならどこも欲しがるスキルの一つなんです。また、プログラミングは個人のスキルとしてもとても力があります。例えばホームページを作ったり、アプリを作ったりするなど、プログラミングができるだけで、ネット上でできることはたくさんあるんです。そういった利点から、身に付けるべきスキルとしては最適なはずです。

 2-3.ライティング

3つ目にご紹介するおすすめスキルは、ライティングです。「え?なんでここにきてライティング?」と思った方もいるかもしれません。でも実は、文章を書く技術を持っているのはとても強いことなんです。例えばライティングで活躍できるのが、ブログ、コピーライティング、企画書、SNS発信などがあります。実はこれ、ライティング能力が高いだけで、たくさんの人の心をつかむことができるんです。

 2-3-1.文章力で人を行動させられる

例えばセールスやマーケティングなどにも文章力というのは大いに役立ちます。今よりちょっと前の時代だと、ネットがそれだけまだ発展していなかったため、お店を構えたりしてモノを売っていたりしていました。ですが今はほとんどがモノからサービスに移り変わり、いろんな商品がネット上で販売されるようになりました。そうすると当然、声ではなく文章の需要が大きく高まりますよね?そういった意味で文章力が高いというのは、今もこれからもとても需要の高いスキルなんです。

あわせて読みたい!

あわせて読みたい!

まとめ

ということで今回は、これから身に付けるべきスキルを3選紹介してきました。今回の記事をまとめると以下の通りになります↓

  • 身に付ける分野ならIT系が主流になる
  • 必要なものはパソコン一台だけ
  • 動画編集は5Gによりとても需要あるものになる
  • プログラミングを取得するだけでネット上でとてもたくさんのことができる
  • 文章力はネット上で人を集めるのに最も効果的な手段であり、今も今後も持ってると強い

いかがだったでしょうか?とうぜんこの三つすべてを身に付けようとしなくていいです。何か一つに特化できれば、それが今後の社会を生き抜く上で大きな武器になってくれます。頑張って勉強してみましょう!

購入サイト

最近のコメント