英語を学ぶべき重要性!【今まで以上に世界と繋がる】

英語を勉強するのに意味はあるの?

これから英語は必要なのか??

など、

外国語に触れる皆さんにはこんな疑問を持つ方もおそらくいると思います。

最近ではインターネットでITが発達し、

海外の製品や情報に触れる機会が増えてきました。

でも、どうせ外国語なんて翻訳機とかに任せておけばよくね?

と考える人も多いと思います。

実際に今では優れた翻訳機ができており、

皆さんもテレビの宣伝なんかで見かけることがあると思います。

ですが、

ロフ

それでも私は英語をしっかり勉強して、

日常レベルまで使えるようにしておくべきだと考えます。

その理由は以下の項目の通りです

  • 動画技術の発展で、今まで以上に外国のコンテンツを認知するようになる
  • 集客の幅を広げるのに必須

ということで今回は、

英語を勉強することの重要性について、

上記の項目を深掘って解説していこうと思います。

それでは早速いってみましょう!

英語学習するなら

マンツーマンTOEIC対策学校のEnglish School +200

なぜ英語を学ぶべきなのか?

なんでそこまで英語を学ぶべきなのか早く知りたいと思います。

その理由はざっくりと冒頭の2つの項目に書いた通りです。

しっかりと深掘って説明していきましょう!

外国コンテンツの認知UP

理由の一つ目は外国のコンテンツの認知度が上昇しているからです。

ネットが登場したことにより、

グローバルという環境の認知がとても強くなりました。

最初は国や企業などの関与が大きかったですが、

最近では、娯楽や趣味の発展によって、

海外ユーザーのコンテンツの認知度がさらに向上しました。

この海外コンテンツの認知度を上げた要因の一つに動画があります。

動画コンテンツの向上

Youtubeなどの動画投稿プラットフォームが登場したことにより、

今まで以上にお互いの環境や生活・文化を知ることができるようになりました。

今ではそれが生活になじんで、常に存在しているものですが、

もう少し時間が経つと、

5Gという通信技術の日用化によってさらに動画でのコンテンツが発展することになります。

すると当然いろんな国のコンテンツが目立つため、

必ずその認知度も向上するわけです。

ですが注目されるコンテンツの投稿者は外国人。

何を言っているかわからなければ、

楽しむこともできないですよね。

こんな理由で、

英語が意外と重要になってきます。

集客の幅を広げるのに必須

英語を学ぶべき2つ目の理由は、

集客を行うによって必須になってくるからです。

最近ではグローバル化によっていろいろな企業などが海外進出をしています。

また、

働き方も変わり、

海外に移住して生活をしたりする人だっているんです。

何故だと思いますか?その答えはいたってシンプルで、

日本じゃ稼げなくなってきたからです。

高い収益を上げても、

税金などで多くの売り上げが取られたりするわけですから、

当然企業も満足いきません。

その影響で、

今の人は海外に目を向ける機会が多くなってきたんです。

そう、

お客さんの対象の幅を広げることです。

日本人のお客だけでなく、

海外の人たちを集客することによって、

よりたくさんの売り上げにつながるかもしれないのです。

顧客層が変わる

集客の視点を海外に向ける場合、

そこには多くの顧客層が集まっています。

また、

顧客層が変わるということは、

あなたの発信するコンテンツの認知度も増えるということです。

一番わかりやすいので言えば、

ユーチューバーです。

海外にはアーティストユーチューバーがたくさん存在しており、

そのフォロワーもたくさんいます。

それだけのフォロバーを一国で集めようとしたら、

おそらく多大な時間を要することになると思います。

ではなぜそんなに多くの支持者を確保できているのでしょう?

答えは自分のコンテンツを世界中に認知させているからです。

アーティストの場合は自分の曲を世界に発信しています。

そしてそこでアーティスト本人を認知してもらい、

支持者を増やしているんです。

あわせて読みたい!

言語がわからないと意味がない

世界規模で認知してもらうということは、

世界中の人と繋がることを意味しています。

そうなると当然、

いろんな国の人とコミュニケーションを取る機会ができます。

そうなった場合に言葉が理解できないと、

そもそもの話なにもッ会えることができません。

こういった問題はとても大きいと思いました。

ロフ

まとめ

ということで今回は、

英語を勉強する重要性について解説してきました。

今回の記事をまとめると下記のとおりです。

  • 外国コンテンツへの認知度が高まり、今まで以上に海外文化に触れることになる
  • 通信技術の発展によって動画が伸びる
  • 集客の対象が海外に向けたとき、英語が必須だということに気付く

英語は技術によって翻訳に頼って簡単に解読できるようになりましたが、

完璧なコミュニケーションを取ることができないため、

しっかりと向き合うことはできない不便性がありいます。

これから英語を学ぶことで、

そういった問題を解決しつつ、

新しい出会いをより良いものにできると考えました。

英語学習するなら

マンツーマンTOEIC対策学校のEnglish School +200

最近のコメント