知られざる副業『覆面調査』について迫る 覆面の意味は?メリットを徹底解説!

どうも! ロフ です

一昔前と比べ、副業の存在は非常にオープンなものとなりました。数十年前であれば本業と副業との二足の草鞋を実現させることは難しかったでしょうし、そもそもインターネットが普及していなかったため、副業はできなかったはずです。

副業が一気に台頭したのは2010年代頃と言われています。しかし、実はその前から細々と行われ続けていた仕事についてご存知でしょうか。

その一つが覆面調査です。

とはいえ、「覆面調査ってなに?」と疑問に思う方が多いでしょう。ですから本記事では覆面調査という仕事の内容を解説し、さらにメリットとデメリットについても説明させていただきます。

スポンサーリンク

覆面調査とは何か

覆面調査とは、指定された店舗に赴き店員の接客態度やサービスの質、周辺のアクセス手段をチェックし、アンケートなどにまとめて回答をすることによって報酬を得られる少し変わった副業。

なぜ『覆面』という単語なのかというと、店側には調査員が誰なのかがわからないため、その匿名性を示すネーミングなんです。店に訪れていきなり「あなたが〇〇さんですか?」などと話しかけられることはなく、一般の利用者と同様気軽に店舗へ来店できるのが強みでしょう。

基本は美容エステの案件が多いため、主に女性が覆面調査員として活躍しているイメージの強いお仕事なのですが、レストランや居酒屋など、飲食店からの案件が流れてくることもあります。

そのため、必ずしも男性が覆面調査を行なっていないというわけではないんですよ。

さて、そんな覆面調査ですが、それによって得られるメリットは以下の通りとなります。

①決まった報酬金額を入手できる
②実質無料で各施設を堪能できる
③ちょっとした息抜きとして利用できる

この三つのメリットが覆面調査の醍醐味です。

大抵は報酬金額がサービスを利用した代金よりも高く設定されているため、お金を払うことがあっても実質無料で、かつ様々なサービスを体験できるため中々おトクな副業ですよね。

交通費は基本的に自己負担ではあるものの、高額報酬の案件であれば交通費がもらえることも。

しかし、昨今の人気急増に伴って高額案件の競争率は大幅に上がっているため、美味しい仕事は引き受けにくいことを理解してくださいね。

実際に活躍するには?

さて、覆面調査員としてお仕事を始めるには、そういった案件を中心に流してくれる業者を利用してみるのが一つの手でしょう。

ポイントサイト、あるいはアンケートモニターサイトなどに案件がゴロゴロと転がっていますので、まずは知名度が高く一定の安全性が保障されたサイトに会員登録をしてみるのが良いでしょう。たとえば、『マクロミル』や『ちょびリッチ』などの大手サイトが該当しますよ。

そういったサイトへ登録した後は、ひたすらに覆面調査の案件を待ってみましょう。大抵は待たずとも一年中募集していることが多いため、あまり不安に思う必要はありません。ことわざのように、思い立ったらすぐに行動するのが吉です。

ちなみに登録にはメールアドレスとパスワード、電話番号が必要ですが、実際に報酬を得るためには銀行口座、住所などの個人情報も登録しなければなりません。また、一定の期間が過ぎると報酬が失効するタイプのサイトがポピュラーなため、報酬は忘れずに引き落としてくださいね。

また、実は在宅で行う覆面調査もあるんです。そのため「実店舗に赴くのはちょっと…」と考える方でも安心です! 主に保険調査とデリバリー調査の二種類があり、小さなお子さんがいる主婦の方でも参加しやすいのが魅力的ですよ!

保険調査は電話で応対するのがメジャーですが、実際に家庭に保険の外交員が来る調査があることも。もちろん応対について後ほど伝えるのはもちろん、説明がわかりやすかったか、強引な勧誘はなかったかという点も調査の対象になります。

次にデリバリー調査ですが、こちらは商品を注文してから家に届くまでのおおよその時間、自宅に商品が到着後、クーポンが使えるか否か、といったトラブルシューティングが殆どです。飲食物のデリバリー調査の場合には盛り付けやメニューの温度などもチェック対象になることが多く、細かな箇所に目の届くことが期待されます。

覆面調査のデメリット

ところで、覆面調査にはデメリットが存在するのでしょうか。「そんなに美味しい話があるの?」とまだ疑心暗鬼な方は多いでしょうし、もし詐欺のような目に遭ったら、なんて不安に感じることもあるでしょう。ですから、今度はデメリットについて解説していきましょうか。

覆面調査のデメリットとして挙げられやすいのは、まず沖縄や北海道など、本州から離れた場所に住んでいる方は案件を獲得しにくい傾向があるというものです。全国に案件は散らばっているものの覆面調査の大半は都内に集中しており、いくら交通費が出るといったって遠すぎればそれだけ依頼主の負担が高まるということ。

つまり、都会から離れた地に居を構えている方には覆面調査をオススメしづらいのです。

これは東京一極集中の現代ならではのデメリットなため、これから地方が再び脚光を浴び始めることがあれば、地方在住者にもグッと覆面調査がしやすくなるのかもしれません!

もちろん、先程紹介した完全在宅による調査であればまったく関係のないことですので、実店舗に赴かない、あるいは赴きたくないという方にとっては今まで通りで問題はありませんよ。

まとめ

ここまで覆面調査について様々なポイントを解説させていただきましたが、実は一番重要な事項があります。それは調査員とバレないことです。

覆面調査員として働く方の多くは、秘密裏に調査を進めるためにも「同じ店舗には頻繁に足を運ばない」といった独自の配慮がみられます。そういった細やかな点に気を配れる方であれば、覆面調査員の仕事はとても気楽に行えるでしょう。

覆面調査はスキマ時間を活かして気になる商品やサービスを利用できるだけでなく、赴いた店舗のサービス改善に自分の声が反映される嬉しさも。

単に評価を事務的に行うのではなく、「人の評価をするからには、自分も人に対して良い対応をするよう心がけねばならない」といったように、自分にとってプラスになったという方も居るそうですよ。さらに、調査員としてサービスを受けたり製品の購入をすることで、普段の買い物とは違った目線で店舗やサービスをチェックできるのだとか。覆面調査員として活動をする内にやりがいを感じる方が非常に多いため、自分の成長を期待している方は是非働いてみてくださいね。

スポンサーリンク

最近のコメント