動画編集がお金に変わる!?在宅ワークで収入源を増やす方法を知ってみよう

近年、日本では政府からも副業が推奨されはじめており、本業と副業との『二足の草鞋』で暮らす方が急増してきています。実際に収入源が複数ある状況というのは安心感を生みやすく、だからこそ副業を行うことで安心したい人が増えてきているのでしょう。数十年前と比べれば副業の進出は好ましい変化だと言えます。

副業には様々な種類があります。インターネットを活用できる方なら複数のお仕事を行って誰でもお金を稼ぐことができるのですが、あまりにも選択肢が多すぎるため、中々どのような仕事を始めれば良いのかわからない方が多いのだとか。

本記事では、複数ある副業の内、『動画編集』でお金を稼ぐ方法についてお伝えします。

動画編集とは何か?
どうやって稼げば良いのか?

そんな簡素な質問から、具体的にどういった準備をするべきかまで、様々な方向から解説していきますので、編集作業にご興味がおありでしたら是非最後まで目を通していってくださいね。

そもそも動画編集って?

スポンサーリンク

さて、まずは動画編集についてよく知らない方のためにも、上記の副業がどのような仕事なのかについて説明をしていきましょうか。

動画編集とは、その名の通り動画を編集することによって収入を得る副業のことです。

作業内容に関してわかりやすい例をあげると、結婚披露宴で流す映像をドラマチックな演出に編集したり、YouTubeに公開する映像を視聴者が見やすいように編集してみたりと、とにかく映像をいかに見る人の望む形に整えるかが大切なのです。

また、編集する動画の種類も、会社やお店のPR動画、アイドル志望の方のプロモーションビデオやアニメーションなど、数多くあります。

最近では誰でも高画質の動画が撮れるサービスか増えてきているため、素人でも撮影が簡単になりました。その影響もあり、撮影と編集を一手に請け負う仕事も需要が増えてきているようです。

動画編集という仕事は、動画撮影や編集が趣味の方には本当にピッタリな作業内容ですよね。今ではスマホやPCで簡単に動画編集ができるようになりましたし、デザインのセンスのある方が動画編集の方法を覚えることによって、素人でもかなりクオリティの高い動画ができるはずですよ。

また、動画編集のスキルは専門書を読むのはもちろん、Youtubeにアップロードされた動画を参考にすることによって身に着けることができます。

特にYouTubeにアップロードされた動画を見て、視聴者の立場と編集者の立場から編集作業を勉強するのが重要となってくるでしょう。

忘れないようにメモをしたりして、スポンジのように知識をグッと吸収していってくださいね。

編集作業に必要なもの

ところで、動画編集をするには事前にどんな道具が必要となってくるのでしょうか?

これには様々な要因が関わってくるのですが、まず最初に必要なのは、スマホかPCのどちらかとなります。細かい作業をするならPCが必要不可欠ですが、近年では技術が進んできたおかげでスマホでも動画の編集が可能となっています。

スマホなら専用のアプリを、PCなら専用の編集ソフトを。一見違う媒体ですが、やるべきことは同じです。自分に合った機器を利用し、動画編集のために必要な要素を揃えていきましょう。

それが終われば、適当に身近なものを録画したムービーを用意し、字幕を貼ってみたり、オープニングムービーを入れてみたりと、少しずつできる範囲を増やしていくのがオススメですよ。

そうすることによって、あなたの持つ動画編集スキルの原石が磨き上げられていくはず。努力は怠らずに、毎日ちょっとずつ作業を進め、手早く編集を終えられるように練習してみましょう!

仕事を探してみよう

さて、動画編集をするための準備を終えたら早速お仕事を探してみましょうか。

YouTuberの新規参入が未だ衰えない現在において、動画編集者の需要は増すばかり。インターネットで検索していくと、動画編集の依頼について探し当てることができるはずですよ。

特に仕事の募集が多く見られるのは、やはりクラウドソーシングサイトでしょう。クラウドソーシングサイトとは依頼主と作業人との間を仲介するクラブのようなもので、会員登録さえすれば誰でも利用することのできるサービスです。

毎日仕事募集の依頼が流れてくるため、副業初心者の方にとっては非常に有難いサイトでしょう。しかし、初心者の方は仕事の実績がないために中々声がかかりにくい面もあります。

ですから動画編集の仕事を引き受けたいと思ったのなら、作業報酬を相場より安く設定するか、あえて納期を早めたりしてみて、他の利用者との差別化を図ってみるのが良いでしょう。

実績さえ得られれば、後はどんどん案件依頼へ応募をしていき、仕事をこなしていくだけとなります。はじめは難しいかもしれませんが、「習うより慣れろ」ということですね。少しずつ経験を積み上げてじゃんじゃん稼いでいきましょう!

動画編集は本当に稼げるのか

ここまでこの仕事について知った後、次に気になるのは具体的な収入のことでしょう。

動画編集は本当に稼げるのか?

この疑問について、本当に多くの方が考えています。実際に副業といったって稼げなければ誰もやりたがりませんし、趣味で働くのにも限度があります。副業は稼げるか否か、それが一番重要な事項なのですから、知りたいと思うのも当然のことでしょう。この項目では動画編集者について、さらに深く踏み込んだ説明をしていきます。

動画編集の副業によって稼げるのかどうかは、それぞれ個人の能力によって変化していきます。

そもそも動画が短いムービーなのか、そうでないのか。あるいはオープニングだけ、字幕だけといった風に、動画編集の作業は一纏めにできるものではないのです。そのため作業内容が全く同じ案件というのは少なく、動画編集者の報酬相場は頻繁に上下していくため、稼げるには稼げるのですが、具体的な数字は断定できません。

しかし、多くの動画編集者は毎月2、3万円以上稼いでいることが多く、在宅で収入を得られるこの仕事を好ましく思う方は多いのでしょう。

短期間で何本の動画を編集できるのか。

編集できる動画の数が多ければ多いほど、毎月沢山のお金を手に入れることができるはずです。

幸い、前述したように動画編集の仕事は頻繁に流れてくるものです。バンバン募集をして、作業を迅速に、かつ丁寧にこなしていってくださいね。

まとめ

動画編集の仕事はけして誰でも簡単にできるわけではなく、また何円稼げるかの保証もありません。ですが、在宅で仕事ができ、さらに動画の編集作業が向いている方にとっては天職のようなものでしょう。これから先の未来でも動画編集の仕事は需要が急降下することはないでしょうし、一番需要のある今だからこそ、どんどん仕事を引き受けていくのが大切だと言えます。

最初は誰でもできないことだらけですが、作業をこなしていく内にスキルが上がり、仕事の実績が増えれば増えるほどクライアントを満足させられる編集者となっていきます。編集者として、誰もが楽しく視聴できる動画を作ってみましょう!

スポンサーリンク

最近のコメント