瞑想の効果によってストレスを改善!【人生変わります】

日常生活でストレスが溜まっている人、精神的に負荷がかかっている人はたくさんいると思います。

ストレスがたまるということは、神経にそれだけ負荷がかかっているということです。

また、アメリカの研究では、仕事でのストレスによって、寿命が3年ほど縮むこともわかっています。

このように皆さんが普段感じてしまう過度なストレスは命にも関係してしまいます。

「でも、仕事なんて毎日行くし、ストレス解消の暇なんてないよ。そもそもストレスなんて一気に解消できるのか?」と考える人もいると思います。

そこで私は”瞑想”をオススメします。

近年、瞑想は研究によってたくさんの効果が得られることがわかっています。

それにより、瞑想はいまや、google社、apple社などの大企業や、大成功を成し遂げた世界の偉人までも習慣に取り入れているほどです。

今回はそんな万能な瞑想について皆さんに解説していこうと思ます。

瞑想のすばらしさを知って、実際に行ってみましょう!

1.瞑想について

序盤で瞑想が素晴らしいことをお伝えしました。では、瞑想とは具体的に何なのかをお伝えしていきましょう。

1-1.瞑想をする目的は?

瞑想をする目的というのは、実はたくさんあるんです。

それは瞑想じたいにたくさんの効果が存在しているからです。

では、なぜ大企業や、世界の偉人たちは瞑想を習慣に取り入れたのでしょう?

それは、次に紹介するたくさんのメリットにあります。

ではそのメリットを見ていきましょう。

 1-2.瞑想によって得られる効果

瞑想を行うメリットというのはたくさんあります。

それも、瞑想で得られる効果というのは本当に体に良いものしかありません!

  • メンタル安定
  • ストレス耐久性の向上
  • 意志力・判断力の向上
  • 集中力・記憶力の向上
  • 脳みそが疲れづらくなる
  • ポジティブ思考になれる
  • 自律神経が整う
  • 共感力・コミュニケーション能力の向上
  • ダイエットできる
  • 免疫力の向上
  • 幸福度の向上

どうですか?びっくりするぐらいいいことづくめですよね。

このように瞑想によって得られる効果はたくさんあり、しかもそれはとんでもなく体に良い影響を与えてくれるものなのです。

 1-3.人生が変わる

これだけのメリットが盛り込まれているのだから、習慣化すれば、人生は大きく変わるでしょう。

では、なぜ習慣化できるのか?

それは瞑想が短時間でも効果を発揮できる行為だからです。

瞑想はだいたい15~30分が理想と言われていますが、実は5分だけでも効果があります。

時間がない人、疲れてそんなに時間が取れない人でも、5分くらいならすぐにできちゃいますよね。

つまり、この瞑想を習慣に取り入れれば、間違いなく人生が変わります。

2.瞑想を実際にやってみよう

前章では瞑想の目的、瞑想のメリット、瞑想が与える影響について解説していきました。

ここまでで皆さんに瞑想の魅力が伝わったと思います。

それではここからは瞑想のやり方について解説していきたいと思います。

 2-1.瞑想は難しくない

瞑想と聞くと、大体の人がちょっと難しそうなイメージを持ちます。

ですが前章でもお伝えした通り、瞑想は5分でも効果がでるので、手軽に行えるということがわかるでしょう。

また、瞑想の内容自体は幾つか内容の違うものも存在します。

私自身は一般的な瞑想ではなく、別の瞑想法を使っていました。

今回はそれも含めて解説します。

2-2.一般の瞑想法

では最初に、一般の瞑想方法から解説していきます。

一般的に行われている瞑想方法が呼吸瞑想というものです。

その名前の通り、呼吸によって瞑想を行うという手段になっています。具体的な方法は、まず背筋を伸ばして、椅子に座ります。(足を組んで床に座ってもよい)

次に、目を閉じて自分の呼吸だけに意識を向けます。

意識を向けるというのは、鼻呼吸のことです。

空気が鼻を通り、肺に入って、今度は暖かい空気が肺から鼻を通ってゆき、鼻から放出される。この過程に微細に意識を集中するということを行うのです。これが呼吸瞑想、一般的な瞑想のやり方です。

これを5分間だけでもよいので毎日行いましょう。

ここでポイントなのが、呼吸はゆっくりと行うことです。

具体的には、1分間の間に3~6回のペースで行いましょう。

これにより、メンタルの安定、リラックス効果、自律神経が整うなどの効果がでます。

2-3.別の瞑想法

それでは次に別の瞑想法についてお伝えしていきます。

こちらもすごく簡単で、内容としては、目をつぶり、頭の中で、今までのたくさんの出来事を脳内で湧き出させるという方法です。

ちょっとよく意味が分からないと思うので、具体的に説明していきます。

今までの出来事をたくさん湧き出させるというのは、つまり、自分の体験した出来事を何でもいいので次々と思い出すことです。

1日前、2日前、1週間前、一か月前のことでも構いません。

今まで体験してきた出来事をたくさん思い出すことです。

ここでポイントなのが、ある出来事に対して考えすぎないことです。「こんなこともあったな~」という風に一つ一つ流していきましょう。また、この瞑想を入浴中に行えるとベストです。

この瞑想も、5~10分だけで効果が出るので、ぜひ試してみるとよいでしょう!

まとめ

今回は、瞑想について解説してきました。

瞑想は日々の疲れを治すだけではなく、習慣化することによって、これからの人生に大きな影響を及ぼすこともできます。

疲れている皆さん、ストレスで苦しんでいる皆さん、是非瞑想をためして、心をリフレッシュさせ、日常生活を変えてみましょう!

最近のコメント