マスクで困る化粧崩れ! 対策は?

新型コロナウイルスの影響で欠かせないマスクですが、長時間つけていると化粧が崩れてしまいますよね。それ以前から、風邪予防や花粉症対策でマスクをしている方、仕事上マスクが欠かせない方は悩んできたのではないでしょうか。マスクが欠かせなくなった今、皆さん多様な対策を取っていると思います。この記事では、マスクで化粧崩れが起きてしまう三つの原因と、化粧崩れを防いでくれる便利アイテム、そして化粧崩れを防ぎつつ、マスクをしていても見える顔の上半分を映えさせてくれるマスクメイクを紹介します。

マスクで化粧崩れする原因

まずはマスクで化粧崩れする原因を見ていきましょう。マスクを正しく装着することで皮膚に密着して、三つの問題が起きます。自分にはどれが当てはまっているか、一緒に考えましょう。

摩擦

 1つ目の原因は、摩擦です。マスクをしている状態で喋ったり、顔を動かしたりすることで、マスクをしていると顔との間で摩擦が発生します。それによりメイクがヨレてしまう、マスクに化粧がついてしまうといった問題が起こります。

湿気

 2つ目の原因は、湿気です。マスクを長時間していることで湿気が溜まり、水分で化粧が落ちてしまいます。また、マスクの隙間から漏れた湿気がアイメイクを崩してしまうこともあります。また、マスク内の湿度が高くなることで皮脂が多く出ることも、化粧崩れの原因になります。

乾燥

 3つ目の原因は乾燥です。湿気と乾燥は正反対に思われるかもしれません。乾燥が起きるのは、マスクを外したときです。飲食するときは、どうしてもマスクを外しますよね。その時に外気へ湿気を取られてしまい、肌が一気に乾燥します。そうすると乾燥で化粧が崩れたり、皮脂が過剰に出てメイクが浮いてしまったりということが起きます。

化粧崩れを防ぐ便利アイテム

化粧崩れの原因が、摩擦、湿気、乾燥にあることが分かったと思います。そこで、次はそれを防いでくれる便利アイテムを紹介します。皆が使っているマストアイテムから、ちょっと変わったアイテムまであるので、使いやすそうなものを選んでみてください。

メイクキープスプレー

購入はこちらから

メイクの後にスプレーを吹きかけるだけで、摩擦や乾燥、皮脂による化粧崩れを防いでくれる便利アイテムです。メイクキープミストやフィックスと呼ばれることもあります。UVカット機能がある商品もあり、夏場にも重宝されますね。メイクキープスプレーを選ぶときに大切なのが、自分は乾燥と皮脂のどちらで悩まされているかという点。オイルタイプの保湿系からパウダータイプの皮脂吸着系まで多様にありますので、確認して購入しましょう。一日中つけるものですから、香りも好きなものを選んでくださいね。無香料もあります。デパコスからプチプラまで、値段も多様です。

透明ファンデーション

購入はこちらから

新型コロナウイルスの影響でマスクが必需品となってから、洗って何度も使えるタイプのマスクをしている方をよく見かけるようになりました。使い捨てでないマスクに化粧が着いてしまったら、落とすのが大変ですよね。そんな中で話題になっているのが透明ファンデーションです。色が付いていないにもかかわらず、毛穴をカバーしたり、肌がトーンアップする効果があったりと魅力的なアイテムです。近場に外出するときでもノーメイクは嫌という方にオススメです。

マスクフレーム

購入はこちらから

こちらは少し変わったアイテムで、マスクの内側に入れる骨組みのようなアイテムです。マスクフレームを使うことで、肌にマスクが密着するのを防ぎます。様々なメーカーから発売されていますが、基本的にどんなマスクにも装着することが可能で、摩擦による化粧崩れを防ぐ以外にも、息苦しさやムレを防いでくれます。湿気を逃すことで化粧がヨレてしまうことも防げますね。食事等でマスクを外したときに、マスクフレームを外し忘れていた、ということのないように気をつけてください。

マスクメイク

先程は化粧崩れを防ぐ便利アイテムを紹介しましたが、今持っている化粧品で済ませたい方もいるのではないでしょうか。そこで、マスクを着用するときにオススメのメイクを紹介します。

皮脂崩れを防ぐタイプの下地

購入はこちらから

下地には乾燥を防ぐタイプと、皮脂崩れを防ぐタイプの大まかに二種類があります。ここで選んで欲しいのが皮脂崩れを防ぐタイプです。マスク内に湿気が籠もったとき、マスクを外して肌が外気に触れて乾燥したときなど、皮脂が過剰に出てしまいます。そのため、普段は乾燥肌の方でも、部分的に皮脂崩れを防ぐタイプの下地を使ってみると良いです。

マットタイプのファンデーション

購入はこちらから

ファンデーションが落ちてしまう原因はマスクと皮膚の摩擦です。マットタイプのファンデーションは吸着力が高いため、マスクと擦れて落ちてしまう可能性が低くなります。マットタイプはしっかり塗ることができるため、薄く塗っていきましょう。

アイメイクは薄く、またはウォータープルーフ

購入はこちらから

マスクから漏れた息でアイメイクが落ちてしまうということがあります。そのため、ウォータープルーフのアイメイクを使うか、薄めにしておきましょう。

チークはリキッド

購入はこちらから

チークを普段使っている方は、パウダータイプだとファンデーション同様、マスクに移ってしまうため、リキッドタイプを使用しましょう。普段チークを付けていないかたも、マスクをすると顔の見える部分は半分になってしまうので、チークを足して顔を明るく見せるのがオススメです。

口紅もマットタイプ

購入はこちらから

いくらマスクをずっと付けているといっても、食事中には外しますよね。そのため口紅は欠かせないと思います。口紅もマットタイプにすることで、しっかり密着させてマスクに移るのを防ぎましょう。リップティントもオススメです。

まとめ

ここまでマスクをしていると化粧崩れが起きる原因や、それを防ぐ便利アイテム、また化粧をするときのポイントを紹介しました。まだまだマスクの手放せない生活は続くと思います。皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい!

最近のコメント