高速バスで旅行が人気?その理由と持っていくべきもの8選

旅行はとても楽しいもの。旅行が趣味で好きな人も多いと思います。

旅行において重要なのが「出費」。とても楽しい分出費が増えてしまうのは悩みの種ですよね?

しかし最近では「抑えれるところは抑えて、好きなところに思いっきりお金を使う旅行」がトレンドになっています。

そんな人たちの中で人気なのが「高速バス」。今回は高速バスの魅力についてお知らせいたします。

高速バスの魅力って?

高速バスの魅力は大きく分けて3つあります。

  • 料金が安い
  • 目的地が豊富
  • 快適な空間

一つずつ解説していきます。

料金が安い

一番の魅力は何といっても料金が安いことになります。例えば東京ー名古屋区間を新幹線で移動すると片道約1万円程度かかります。

しかしバスで移動した場合、約2000円で移動することができる。

片道でいうと8000円、往復だと16000円の差額が発生します。

移動料金を押さえて現地でいっぱい遊びたい人にはとても大きなメリットなると思います。

目的地が豊富

バスは目的地まで乗り換えなしで移動してくれます。これは地方に住んでいる人にとってはとても大きなメリットになります。

例えば、東京ー名古屋区間なら新幹線1本で行けるので乗り換えなしというメリットは発生しませんが、東京‐鳥取の場合は新幹線を利用した場合、何度も乗り換えが必要ですが、バスの場合乗り換えなしで目的地に到着します。

また、知らない土地に行くと乗り換えがわからなくて困ってしまう時があると思います。高速バスではそういった事もないため、乗り換えが苦手な人にもおすすめです。

快適な空間

高速バスというと「狭い空間でうるさそう…」とイメージをお持ちの方も多いと思います。

しかし最近の高速バスはサービスが充実しています。

独立シートで隣りあわせではないバス、個室があるバス、足元がとても広いバスなど

様々な特徴を持った高速バスがあります。

自分に合ったサービスの高速バスを使うことによってより快適な旅行の旅を楽しめると思います。

高速バスに持っていくべきもの8選

便利で快適な高速バスに興味を持った人も多いのではないでしょうか?

ここからは、高速バスをより快適に過ごすためのグッズを紹介します。

充電コンセント

高速バスの座席にはコンセントが完備されていることがほとんどです。

形態の充電器や、パソコンの充電器を持っていくことでバッテリー切れの心配はありません。

バスによって使えるAがあります。各バスに案内が載っているのでしっかり読んでコンセントを使いましょう。

酔い止め

高速バスは長時間の移動になります。普段は乗り物に酔わないという方も高速バスで寄ってしまう可能性があります。

高速バスで寄ってしまうと、途中下車をすることができないのでその先の移動がつらいものになってしまいます。

そのため酔い止めは常備しておくことをおすすめします。おすすめは水なしでも飲めるタイプです。

水なしで飲めるタイプはもし飲み物がなかったとしても服用することができるのでいざという時に安心です。

アイマスク

光を遮断するアイマスクは寝るために必要なアイテムです。特に夜行バスで移動する場合に重宝します。

普段と違った環境になると意外と眠れないもの。目から入る情報を遮断して快適な眠りにつきましょう。

耳栓

耳栓も寝るとき&夜行バスの時に重宝します。

バスの中の物音や話し声は意外と気になり快適な眠りにつくことができないときがあります。

ネックピロー

ネックピローも寝るとき&夜行バスの時に重宝します。

首に枕があるだけで、寝返りを打ちやすくなり、首も痛くなりにくくなります。

特におすすめなのが、空気を入れて膨らませるタイプです。

使わないときは空気を抜くことによって、荷物にならないくらいの大きさになります。

3,4,5を組み合わせることによって夜行バスの中でも快適な眠りにつくことができます。

飴をなめると酔い止め効果が非常にあるといわれています。

人と話しているときは、乗り物用意をしませんよね?それは舌を動かしているからと言われています。

一人で高速バスに乗る際は話し相手がいないため舌を動かすことはできません。飴をなめることで舌を動かすことができるので酔い止め効果になります。

スマホスタンド

高速バスではWi-Fiを完備していることがあります。スマホで映画や動画を見る際に

スマホスタンドがあると非常に便利です。

コンセントも完備されているためバッテリー切れを機にすることなく

映画を見ている間に目的地に着くということもできますよ。

マスク

バスの中は乾燥しているときがあります。その際にマスクがあると非常に便利です。

マスクを少し湿らせ、装着すると口の周りに湿気がたまり乾燥対策になります。

普段はあまり乾燥が気にならない方も、マスクをぜひ持っていきましょう。

ロフ てき まとめ

高速バスにはメリットがたくさんあります。是非皆さんも活用して楽しい旅行を過ごしましょう。

最近のコメント