車中泊旅行におススメ! 湯YOUパーク(ゆうゆうパーク)ってご存知ですか?

車中泊旅行を計画する際、

車中泊をするときどこに車を止めて

車中泊したらいいのかな?

と考えませんか?

宿泊場所としてどこが浮かびますか?

サービスエリア・道の駅・RVパーク

などを思い浮かべる方が多いかと思います。

北海道から九州まで!

全国の温泉地の駐車場にお得に泊まれる湯YOUパークをご存知ですか?

なんと駐車代無料のところもあるので、

車で温泉めぐりをする人ならとってもお得ですよ!

ロフ

そこで、

この記事では、

「湯YOUパーク」

についてご紹介していきます!

「湯YOUパーク」って何?

RVパークと湯YOUパークの違いについて説明していきます。

「RVパーク」は、

トイレ・電源設備なども完備された車中泊公認の駐車場で、

一般の方でも誰でも利用可能です。

一方「湯YOUパーク」は、

全国のお好きな場所を選び、

その地の温泉を楽しみながら、

施設の駐車場に停めた自分の車で、

駐車泊を楽しむシステムです。

「湯YOUパーク」の魅力

このシステムを利用すれば、温泉を満喫しつつ、

疲れを癒し、

安心して気兼ねなくキャンピングカーで泊まれる場所を得ることができます。

その施設の温泉や売店などを利用したり、

施設によっては

電源設備の利用やゴミの処理が可能なところもあります。

また、

旅館での食事が可能な場合もあるので、

希望する条件で探せるのも魅力です。

1泊2,000円前後で利用できるところが殆どで、

施設によっては無料のところもあります!

利用の条件

湯YOUパークを利用できるのは、

くるま旅クラブ会員のみで、

くるま旅クラブ会員証(仮会員証含む)の提示が必要です。

利用条件は、

くるま旅クラブの会員になることですが、

キャンピングカー以外の車でも利用可能!

になったので、

これからますます会員が増えそうです。

プレミアム・スタンダード・ベーシック・ビギナーなどのコースがありますが、

ビギナー以外のコースならば湯YOUパークは利用可能です。

インターネットで簡単に申込可能です。

会費の支払いをクレジットカードにすれば即日入会が可能です。

会員証が届くまでに利用したい場合は仮会員証をダウンロードして印刷すれば、

湯YOUパークがすぐに利用できます。

入会費が1,000円、

年会費も入れて5,000円かからないくらいです。

今後ちょくちょく車中泊旅行をする予定であれば、

入会してみるのもいいかと思います。

公式サイト

https://www.kurumatabi.com/yypark/

施設の利用方法

通常宿泊客の駐車を優先とする為、

『湯YOUパーク(ゆうゆうパーク)』は基本的に、

ご利用になりたい日に駐車場に空きがある場合により適用になります。

利用する際は、

直接パートナーへ必ず電話にて、

『くるま旅クラブ会員である』ことと

『 湯YOUパークの利用希望』を伝え、

予約しておきましょう。

また、キャンセルの場合も速やかに連絡するのを忘れずに!

利用詳細等は、

施設により異なるので、

ホームページ等で確認ください。

利用日当日は、

現地で「くるま旅クラブ会員証(仮会員証含む)」が必要です。

おススメの湯YOUパーク

秋の味覚狩りや燻製作りなどの体験もできる!
リゾートペンションピノキオ

ペンションの駐車場を利用。

オーナーの車中泊旅行に対する理解が深いと評判。

眺めのよい館内の温泉は予約制(大人864円~、子供540円~)。

電源は1,080円、生ゴミは持ち帰り制だが、その他は処理可。
住所:静岡県伊豆市上白岩1720-18
料金:1,620円~

キャパシティ:4~5台
設備:ゴミ箱、コンセント、水、発電機OK、風呂、犬OK

②天然温泉と周辺観光地へのアクセスが魅力!

いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀

天然温泉があり、泉質は、ナトリウム塩化物泉。「肌がすべすべになる」と好評。

パーク周辺には、阿字ヶ浦海水浴場や春国営ひたち海浜公園、那珂湊おさかな市場、アクアワールド大洗がある。

住所:茨城県ひたちなか市磯崎町4604

料金:1泊 2,500円/1台

設備:ゴミ箱(有料)、水(時間指定あり)、発電機(時間指定あり)

いかがでしたか?ゆっくり温泉を楽しみながら車中泊旅行というのもおススメです!

スポンサーサイト

最近のコメント