睡眠不足のあなたも今日からぐっすり眠れる効果的な方法とは?

「最近よく眠れなくて結局次の日になってしまう」

「夜になると結局夜遅くまで起きてしまって全然眠れない…」

夜更かしだけでなく、

日本は睡眠時間がとっても少ない国なのです。

でも睡眠っていうのはとても大事で、

人間はその生涯の3分の1の時を睡眠に費やしています。

そんな長い時間眠るということは、

睡眠がそれだけ大事な証拠です。

「わかったよ、しかしそんなこと言われても眠れないもんは眠れないんだよ!」

と強く主張したい人もいると思います。

これだけ睡眠時間が少ない皆さんなわけですから、

当然なかなかたやすく眠りにつくことができないのもうなずけます。

でも先ほど睡眠はとても重要なことを説明してしまったので、

そういうからにはしっかりとした方法を皆さんに届けなくてはなりません。

ということで今回は、

睡眠不足のあなたも今日からぐっすり眠れる効果的な方法について、

科学的根拠と一緒に解説していきたいと思います!

今回の記事を読むことによって、

以下のような項目の事柄がわかります↓

①あなたが眠ることの重要性

②スタンフォードで明かされた最も効果的な睡眠方法とは?

それでは早速解説していきましょう!

購入サイト

あなたが眠ることの重要性

先ほど人間は人生の3分の1を睡眠に当てるくらい重要な行為と説明しましたが、

なぜ睡眠がそこまで重要な行為なのでしょうか??

詳しく説明していきますね。

睡眠のメリット

睡眠をすることはたくさんのメリットが存在しているんです。

本当にたくさんあるのですが、

特に重要なものをリストアップしてみました。

以下の項目になります↓

  • 記憶の整理
  • 重要情報をまとめてくれる
  • 精神的疲れを癒す

ここで重要なのが、

ほとんど脳みそへ働き掛けているというところです。

これはそれだけ

脳みそが日々の生活においてとても使われている証拠なんです。

睡眠と聞くと、体を休めることをまず想像すると思います。

実際はそうです。

寝ることによって疲れた体やケガした体の治療が促進されます。

ですが毎日体以上に疲れているのがあなたの脳みそなのです。

睡眠は体と脳みそに大きく働きかける、

とても大事な役割を担っているのです!

睡眠をしないと死ぬ

購入サイト

メリットだけでなく、

睡眠はとても必要不可欠なものでもあります。

睡眠をしていない生活を長い期間続けてしまうと、

早死にする確率が上がります。

先ほども説明した通り、

睡眠は脳みそに強く働きかけます。

その理由は脳みそがそれだけ疲弊しているから休ませなきゃいけないサインです。

ですがこれを怠ってしまうと、

脳の中にどんどん老廃物がたまって、

とても大きいダメージになってしまいます。

それだけ脳みそはとても大きな役割を担っているのです。

スタンフォード大学で明かされた最も効果的な睡眠方法

睡眠の重要性を理解してもらえたと思えますが、

ではどうすればその睡眠時間をしっかりと取れるのでしょうか?

この国で生きている皆さんはとても眠りにつくのが大変な生き物になってしまっています。

そんなあなたでもしっかり眠れる方法をご紹介していきましょう!

それが、

スタンフォード大学で明かされた、最も効果的な睡眠方法です!

お風呂に入るべし!!

最も効果的な睡眠方法がスタンフォード大学で明かされました。

それは、

お風呂に入ることです!

なぜお風呂に入ると寝れるのかをしっかりと説明していきますね。

  2-1-1.効果的な眠りには体温が関係している

あなたが効果的な眠りをするには、

体温状態が深くかかわっています。

まず人間には大きく分けて二つの体温が存在しています。

  • 皮膚体温
  • 深部体温

皮膚体温とは文字通り皮膚上の体温、

体の外側の体温のことです。

一方深部体温とは、

筋肉や臓器など、

体の内側の体温のことです。

そしてあなたが良く眠れる条件として、

この深部体温が急激に減少したときなんです。

つまりこの深部体温を下げてあげることによって、

あなたはとても心地よい眠りにつくことができるというわけです。

ホメオスサシスを有効利用した眠り方

「お風呂に入ったら逆に体温上がっちゃうでしょ?」

と真っ先に感じた方はいるかもしれません。

そうです。

この睡眠法はそれが狙いなんです。

人間にはホメオスサシスという、

大きな変化に順じて元に戻ろうとする機能が存在しているんです。

スタンフォード大学の効果的な睡眠法は、

このホメオスサシスの機能、

つまり「湯冷め」を上手く利用した眠り方法なんです!

あわせて読みたい!

靴下とかはいて寝ちゃいけない!

この睡眠方法を利用するにあたって気を付けてほしいのが、

靴下などを履いて寝ちゃダメということです。

深部温度の減少の際は、

上がった温度を下げるため熱を対外に放出しなければなりません。

そしてこの放熱は手や足から大きく行われます。

もし靴下などを履いて寝てしまうと、

温度を上手く放熱できず、

ホメオスサシスが効果的に行われません。

なので靴下を履く行為や手足を隠す行為はやめましょう。

まとめ

ということで今回は、

誰でも今日からぐっすり眠れる効果的な方法について解説してきました。

簡単にまとめると、

  • 人生の3分の1を使ってまで睡眠をとることは大事
  • 睡眠をとらないと早死にする
  • 深部体温をうまく利用して、ホメオスサシスで上げて下げる
  • 靴下はいちゃうとうまく放熱できない

睡眠時間の短い皆さんは、

健康上の観点から見た場合、

明らかに不健康そのものの状態です。

しっかりと眠ることで、

長生きしとても良い体を保つようにしましょう!

あわせて読みたい!

購入サイト

最近のコメント