福袋の気に入らなかった中身はフリマアプリに出品すべし

ステイホームが推奨される今年は、昨年末から福袋の予約販売が始まっていました。家電量販店やアパレルショップの福袋は早々に完売しているものもありましたね。年始に店頭で販売される人気福袋の行列に並んだ方もいたかもしれません。しかし、欲しくて買った福袋の中にも、一つくらいは要らないものってありますよね。そんなときは、フリマアプリに出品するのがオススメです。この記事では、福袋の中身に要らない物があったときにフリマアプリで売る方法と注意点、少しでも高く売れるコツを紹介します。

フリマアプリで福袋を売るときの注意点

先程福袋の中身で要らなかったものはフリマアプリに出品すると良いと書きましたが、知らないと大変なことになる落とし穴があります。出品停止になってしまうことや、最悪フリマアプリ自体を利用停止になってしまう可能性もあります。各フリマアプリの注意事項にも書いてあるので必ず確認しましょう。ここでは多くのフリマアプリに共通する注意点を説明します。

中身が分からない福袋は出品できない

多くのフリマアプリでは原則、福袋の出品ができません。中身が見えない状態で出品する行為が禁止となっているのですが、中身を明記すれば出品していいことになっています。理由は、名称だけだと出品者と購入者の間で内容物についての認識の相違が生まれるためです。つまり開けていない福袋をそのままの状態で出品すると違反行為と見なされるため必ず開封して全商品の写真を載せましょう。

福袋という名目で出品できない

福袋を開けて中身の写真を撮って内容を明記しても尚、違反行為として通報されてしまうことがあります。それは、商品名に「福袋」という言葉を使っている場合です。勘違いで出品停止にならないよう、商品名を付ける際には気をつけましょう。

良く出品されている福袋の中身は?

福袋の中身には人気でよく売れるものと、売れないものがあります。需要を理解するために、良く出品されている福袋の中身を挙げていきます。

ブランド服

新年に洋服の福袋を買う方は多いと思います。ブランド服となると福袋でお得に購入できるため人気です。しかし洋服の福袋に共通しているのが、コーディネート一式が入っているという点です。そうなると必要ないもの、好みで無いものも入っています。フリマアプリにおいてブランド服は人気カテゴリーです。定価で売れることもあります。

電子機器

家電量販店の福袋は人気商品です。ドライヤーや電気シェーバーなどのあって困らない小型家電から、ストーブなどこの季節に必要な家電まで様々な家電量販店が福袋を出しています。自分には必要ない家電が入っていても、フリマアプリに出品すれば欲しい人は沢山いるはずです。家電なので高額で売れますが、送料も高くなるので梱包や発送方法は注意して選びましょう。

カフェやファストフード店のオリジナルグッズ

スターバックスやタリーズ、マクドナルドやケンタッキーなど、様々なカフェやファストフード店がお得な商品券とオリジナルグッズをセットで福袋として販売しています。商品券が欲しくて買った人であれば使わないオリジナルグッズが余っているのではないでしょうか。反対にオリジナルグッズが欲しかったが変えなかったという人も世間にはたくさんいるので、フリマアプリで出品されることの多い品物です。

あわせて読みたい!

高く売るコツ

いらないものといえど、せっかくなら高く売りたいですよね。ここでは福袋ならではの高く売るコツを説明していきます。

値札をとらない

洋服の福袋を開封したとき、とりあえず全ての値札を取ってしまってはいませんか。まだの人は絶対着ると決めるまで値札は付けたままにしておきましょう。フリマアプリではもちろん新品が高く売れます。いくら新品でも値札がついていないと使用感を感じる人もいて買い手がつきにくくなるため注意しましょう。

出品する時期

福袋に入っている商品は冬物や新生活に向けたものが多いです。オールシーズンの洋服であっても長く置いておくと流行が過ぎて欲しい人がいなくなってしまいます。また開封せずにとっておいたら劣化しないという考え方は危険です。特に家電やガジェット類は使っていない間も経年劣化が進みます。一度も電源を入れていないまま放置しておくと、買い手の元に届いたときには電源が入らなくなっていたり使い物にならない可能性があるため、なるべく早く出品しましょう。

同じようなアイテムは纏める

通称、自作福袋と呼ばれています。いろいろなメーカーから洋服の福袋を買ってたくさんの要らない洋服類が出たときは、ファッションの系統やサイズによって自分でセットにしてまとめ売りしましょう。このとき、前述した通り何が入っているかを明記しましょう。また商品名に福袋と付けると勘違いで出品停止にされてしまう可能性があるので避けましょう。

まとめ

これまで福袋の要らない中身をフリマアプリで出品するときの方法や高く売れるコツを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。福袋は今が一番高く売れます。フリマアプリごとに新春キャンペーンなどもあるので、利用したことのない方も試してみてはいかがでしょうか。

最近のコメント