オシャレなカフェ風スープを自宅で楽しむ

どうも! ロフ です

季節の変わり目の不調には、お家で簡単に美味しく作ることのできる野菜スープがおすすめです。圧力鍋とハンドミキサーさえあれば、オシャレなカフェで出てくるようなポタージュも簡単に手間をかけずに作ることができます。

普段は自炊をあまりしない方でも簡単にできる楽々ポイントも併せてご紹介いたします。

在宅ワークでお疲れ気味の方にも、最近野菜不足を感じている方にも、作り置きにも便利なスープで美味しく楽しい時間を過ごしませんか。

楽々ポイント

1.カット野菜や冷凍野菜を上手に使おう

普段あまり料理をしない方にとっては、そもそも野菜を切ること自体が億劫という話もよく聞きます。また、仕事と育児や家事を両立する方にとっては、できるだけ短時間で手間をかけずにできるというのは大切なポイントですよね。

そんなときには、無理をせずにカット野菜や冷凍野菜を使うのも賢い選択です。野菜を切ったり、洗ったりする手間もいらず、そのままお鍋の中に野菜を投入するだけなので、忙しい方やできるだけ洗い物を少なくしたい方にもおすすめです。

カット野菜であれば、不揃いな野菜を使っていることも多いので、その時々の野菜の市場価格に左右されずにお野菜を入手できます。また、冷凍野菜であれば、採れてすぐに加工されているので、購入から数日置いておくよりも余程新鮮です。

2.調理器具を活用しよう

通常のお鍋でももちろん作ることができますが、圧力鍋があれば野菜やスープの素を入れて加熱するだけで、他のことをしている間にできあがります。

吹きこぼれて汚れるリスクもない上、短時間で調理ができるので、時短と後片付けの手間まで減らすことのできる最高の調理器具です。

また、ハンドミキサーがあるとスープはもちろん、スムージーやお菓子作りにも重宝します。特にスープ作りの際には、お鍋ひとつでボウルも他の容器も使わずに完結できるので、洗い物も増えず、調理スペースが狭くても大丈夫です。

3.スープの素を試してみよう

定番のコンソメ、みそ以外にも鍋用のスープの素を活用するのもおすすめです。野菜を煮込むときに水とスープの素を入れるだけで、世界各地の味が自宅で簡単に再現できてしまうのです。

おすすめスープ3選

1. ほうれん草のスープ

冷凍カット野菜の定番ほうれん草とコンソメスープの素で作るスープは、ビタミン豊富でで吹き出物に悩むときにもぴったりです。余ったときには、カレー作りの下地にしても美味しいですよ。

2.キャベツのポタージュ

キャベツとみそを煮込んで、ハンドミキサーで攪拌し、牛乳(豆乳でも可能)をまぜるだけの簡単ポタージュは、むくみや便秘に悩むときにもおすすめです。

3.里芋の中華ポタージュ

皮をむいた状態のパックに入った里芋は、担々麺鍋の素と相性抜群。まったりとしたコクのある味わいで、冷房で冷えた体もじんわり温めてくれるこれからの季節にもおすすめのスープです。

ロフ てき まとめ

今回ご紹介したものは、材料を鍋に入れて、火が通ったらハンドミキサーで混ぜるだけという手間がかからないものばかり。お家でオシャレなカフェ風スープが簡単に楽しむことができますよ。

最近のコメント