グルメ漫画を実食!おうち時間を楽しむ読書とグルメ

どうも! ロフ です

これからの梅雨シーズン、休日はお家でゴロゴロ本を読みながら、ゆっくりと美味しいものを食べるというのも良いですよね。今回はお家時間を楽しむために、グルメ漫画と実際に購入できる実際に試したおすすめグルメを紹介します。各話読み切り形式なので、飽きずに読めるのもポイントです。

おとりよせ王子 飯田好実

出版社: 徳間書店

著者:高瀬志帆

価格:560円+税

あらすじ(公式サイトより)

毎日残業続きの平凡なSE、飯田くんの、誰も知らない密かな楽しみ、それは宅配便の夜間配達を受け取れるノー残業デーに、全国から取り寄せる美味しいお取り寄せをすることだった☆ 幸せ料理研究家こうちゃんもお薦めの、ささやかだけれど温かいお取り寄せ男子のおうちご飯の数々♪

実際に購入してみたもの

松阪牛大とろフレーク(Do-foods本舗)

リピート必須の大当たり!通常のご飯以外にも、酢飯に刻んだ大葉と一緒に乗せれば、口いっぱいに旨味が拡がり、幸せな気分を味わうことができます。

あわせて読みたい!

おもたせしました

出版社:新潮社

著者:うめ

価格:620円+税

あらすじ(公式サイトより)

寅子は仕事柄、取引先や友人知人など訪問が多い毎日。その際に何か必ず“手土産”を持って行くことを生きがいにしている。ただし寅子が選ぶ手土産の条件は……“自分が食べたい”もの! 実在のお店の名物料理をテイクアウトして、その美味しさを他人と共有する“コミュニケーショングルメ漫画”の開幕です!

実際に購入してみたもの

パテ・ド・カンパーニュ(OGINO)

作中では渋谷のお店で購入していましたが、品川駅構内のエキュートの中にもあるので出張時の購入にもおすすめです。

パテ・ド・カンパーニュ以外にも、目移りするようなテリーヌの数々が揃っています。パンにはさんで頂くと、オシャレなカフェに負けない素敵なランチメニューになりますよ。

あんみつ(紀の善)

神楽坂にある昭和23年創業の甘味処。

作中では、出版社へのおもたせとして登場していました。

残念ながら現在は地方発送はお休み中ですが、あんみつ以外にも抹茶ババロアも美味しかったです。

先生のおとりよせ

出版社: リブレ出版(クロフネコミックスデラックス)

漫画・挿絵:中村明日美子 小説:榎田ユウリ

価格:790円+税

あらすじ(公式サイトより)

出版社からコラボ話を持ちかけられた美少女マンガ家・中田みるくと官能小説家・榎村遥華。一見、全くそりが合わない2人だが、実は共通点があった! そう「おとりよせ」である。実在する「おとりよせグルメ」を軸に、マンガと小説のリレー形式で進む、グルメマンガ業界に革命を起こす新感覚グルメ作品★

実際に購入してみたもの

れんこん菓子 西湖(紫野和久傳)

暑い季節でもするんと入っていくのど越しの良さ。

蓮粉を使い、和三盆糖と和三盆糖蜜で練り上げた手作りのお菓子は、夏バテしそうなこれからの季節にもおすすめ。甘さも控えめなので、手土産にも喜ばれます。

あわせて読みたい!

ロフ てき まとめ

今回紹介した3作品には他にも美味しそうなものがいっぱいです!通販で入手できるグルメも多いので、ついつい試したくなってしまうかもしれません。

 

最近のコメント