東京都内で、しかも23区内で車中泊する際のおすすめスポット

東京で車中泊できる場所ってあるのかな?

どこかいい場所ないかな?

東京23区内で車中泊旅行をする。

それは結構ハードルが高い行為でもあります。

地方と比べて無料で使える駐車スペースも極端に少なく、

道の駅も23区内にはありません。

そんな23区内でも安全・便利に車中泊旅行が出来るスポットをご紹介します。

民パーク 北区宮掘交差点

都内23区初の民パークです。

「民パーク」とは、

民パーク加盟施設の駐車場や空きスペースに、

駐車泊できるシステムです。 

利用の際は、

くるま旅クラブ会員証(仮会員証含む)の提示が必要です。
また、車中泊専用施設ではない為、

ある程度の車中泊制限を設けてる施設もあります。

王子と赤羽との間にあり、

月極駐車場の奥手の小さな祠の隣にある不思議な空間です。

RVパーク同様、

電源(有料)もありますし、

民パーク利用者は、

隣接するマンション一室の24時間トイレが使える上に休憩、

宿泊等も可能なので安心です。
アクセスも良く、

名前にもある「北区宮掘交差点から」から僅か1分で拠点として最適です!

地下鉄南北線王子神谷駅から徒歩5分、

JR京浜東北線東十条駅から徒歩15分、

昔ながらの商店街もあり、

散策するだけでも楽しいです。

商店街内には東京の地酒や地物野菜を販売している店舗や、

「平和湯」という銭湯もあります。

大江戸温泉物語駐車場

温泉テーマパークである大江戸温泉物語が管理する駐車場です。

東京の中でも屈指の観光スポットで、

毎日、多くの人で賑わっています。

最近は外国人旅行者の利用も多く、

日本の文化を知ってもらうのに一役買っています。

大江戸温泉物語は、

平日の料金は大人1名2,380円と少し高めの設定ですが、

平日も土日も含めて朝5:00〜7:00に受け付けする朝風呂料金は大人1名1,300円と割安になっています。

早起きして朝風呂を楽しむことをお勧めします。

また大江戸温泉物語には温泉施設のほかに、

手裏剣投げや忍者吹き矢が楽しめる縁日や、

岩盤浴や食事処、宿泊施設なども備えられています。

温泉はナトリウム塩化物強塩泉で、

神経痛や筋肉痛、関節痛などに効果があるとされています。

肝心の駐車場は温泉施設に隣接する「タイムズ大江戸温泉物語」で、

24時間利用することができます。

設備としては、

男女別のトイレや飲み物とアイスクリームの自動販売機があります。

収容可能台数は216台。

平日は24時間停めた場合、

最大で1,870円、土日祝日は最大で2,200円と設定されています。

クレジットカード決済も可能です。

こちらの駐車場は

車両制限があり、

車高・2.1m以下、全長・5.0m以下、全幅・1.9m以下となっていますのでご注意ください。

RVパーク東京・東墨田

今回の中で一番のおススメなのがこちらです!

日本RV協会が推進しているRVパークの新拠点

「RV パーク東京・東墨田」が4月24日、

東京都墨田区東墨田にオープンしました。

こちらは、都内では初のRVパークです。

京成曳舟駅・東武亀戸線の小村井駅から徒歩約15分、

錦糸町・東京スカイツリーまでのバス停までは徒歩2分、

同じく浅草雷門までのバス停も3分程度、

ファミリーマート徒歩3分、

5m×2mキャブコンが駐車できるスーパーマーケットまで徒歩6分と利便性の高い立地も魅力的となっています。

都心部から近いながら駐車場を完備したコンビニ等も点在し、

首都高速四つ木インターは湾岸線方面、

東北道方面、

常磐道方面から都心を通過せずに利用も可能です。

都内観光のベースとしても最適な拠点となっています。

利 用 料 金: 1 泊 4,000 円/1 台で、前日の20時迄に予約が必要です。

※当日の利用は、電話で要相談。

24 時間利用可能トイレと、100V 電源(15A)の電源ありです。

約 1.1 kmの距離に、金泉湯という入浴施設があるので併せての利用が◎です。

ロフ

まとめ

いかがでしたか?

都心でも車中泊旅行は楽しめます!是非検討してみてください♪

あわせて読みたい!

最近のコメント