夏にもってこい!道の駅:那須高原友愛の森と周辺の一押しスポット!

那須といえば、温泉と御用邸に象徴されるように

自然豊富でのんびりと落ち着いた時間を過ごすことができます。

その他にも、動物と触れ合ったり、ものづくり体験をしたり、

魅力的なアートスポットも点在。

都心からアクセスがいいので思い立ったらすぐ

週末に出かけられるのもいいですね。

今回は、そんな那須でおすすめな道の駅と

周辺の一押しスポットについて紹介していきます。

那須高原友愛の森ってどんなところ?

道の駅那須高原友愛の森は那須高原の入り口にある道の駅です。

県道17号・県道30号・県道68号が交差する付近にあります。

おススメポイント

街道沿いではないので、

交通量も少ない上に道路から離れた場所を

選べば車の音はほとんど聞こえずとっても静かです。

高速道路へのアクセスがよいのも、ポイントが高いです。

東北自動車道の那須インターから那須高原へ向けて約10分です。

那須旅行の拠点にするには、最適といえます。

食事の面も充実しています。

レストラン「なすとらん」では、

地元の新鮮な野菜や季節の山菜、

地元産のコシヒカリに搾りたての牛乳、

高原で育った那須和牛などを使ったおふくろの味が楽しめます。

「ふれあいの郷直売所」では、コロッケや豚汁などの軽食が朝9時から販売されます。

おにぎりなども売られており、朝食の選択肢は多いです♪

また、トイレの中央通路にはギャラリーストリートがあり、

地元の工芸品コーナーや工芸体験教室などもあって、

那須の観光・芸術の中心地として親しまれてきました。


那須の自然を満喫しながら食事や買い物、芸術体験が楽しめます。

購入サイト

周辺の一押しスポット

那須高原 南ヶ丘牧場

那須街道/県道17号」経由で6分ほどのところにあります。

酪農を中心とした生産・加工・販売まで一貫して行っている観光牧場です。

「我が家を訪れるお客様から入場料をいただくことはできない」

という初代牧場長の考えから、

なんと入場無料・駐車場無料で年中無休です。

日本でわずか200頭ほどしかいないと言われる

「ガーンジィ牛」を飼育しています。

飼育も難しく搾れる牛乳量はとても少ないですが、

乳質の良さから原産国イギリスで

「貴族と富豪の牛乳」とも言われたほどで、コクがあってクリーミー、

それでいてクセも少なくすっきりとした味わいが特徴です。

牧場ならではの乳製品やアイスクリームだけでなく、

動物とふれあったり、手づくり体験をしたり、

釣りをしたり、遊んだり。大人も楽しめる牧場です。

Bakery&CafeRestaurant PENNY LANE那須店

那須高原の大自然の一角に、

イギリスの街並みのような場所が突如現れます。

それが、今回ご紹介するベーカリー&カフェ

PENNY LANEペニー・レイン)」の那須店です。

栃木県内に3店舗を構えるお店です。

(ベーカリーの営業時間は8:00~17:00、レストランの営業時間は8:00~18:00です。)

店内は、ビートルズの曲が流れゆかりの品がセンス良く配置されています。

ペニーレイン独特の世界観に誰もが引き込まれてしまいます。

オーナーが大のビートルズファンだからこそ、

商業的な色合いにならないのでしょう。

だからこそ、そんな非日常感を求め、

足を運ぶお客さんも多いです。

生地に渦巻き状にブルーベリーが練り込まれた

「ブルーベリーブレット」が人気です。

1日に900個売れる日もあるそうです。

例えば、サクサクの生地のデニッシュの中に、

リンゴとカスタードクリームが入った「リンゴスター」や

ピリ辛のパン「ヘルプ!」など、メンバーや曲名に由来したパンが

いくつもあるのもワクワク感があります。

まとめ

いかがでしたか?

これからの時期にぴったりかと思います!是非車中泊旅行の候補としてご検討ください♪

最近のコメント