海外旅行初心者が気をつけたいこと3選

どうも!ロフ です。

海外旅行は国内旅行とは違い、わからないことが多く不安しかありませ ん。

旅行をするために何を準備しなければならないのか、

どれくらいの金額がかかるのか、 飛行機への搭乗の仕方はどうするのか、

飛行機からおり、空港での用事を済ませた後、

現地ではどのようなことに気をつけて観光すれば良いのか、

不安になることがあります。

そこで、今回は、初めての海外旅行を間近に控えている人へ

気をつけなければな らないことついてまとめてみました。

海外旅行初心者が気をつけること 準備編

有名ではない観光地を選ばない

有名ではない観光地を選ばない 海外へ旅行するには、最初に旅行先を決めなければなりません。 そこで日本人観光客があまり行かないところを選んではいけません。 例えば、中東などに位置する治安の悪い国です。イメージとしてはテロや 紛争などが起こっているような感じがする国などです。 そのため、海外旅行初心者なら、逆に日本人観光客が良く行く国を選ぶ ことをおすすめします。 (例えば、ハワイやグアム、台湾などです。よく旅行会社などの広告で見 かける国ですね。) そうすれば、初心者でも気軽に海外旅行を楽しむことができます。

個人旅行それともツアーにするか検討

個人旅行、ツアーといった 2 つの方法で海外旅行を楽しむことができる訳 ですが、それぞれメリットとデメリットが存在します。 個人旅行の場合 メリット ・自分で観光したい場所や時間を自由に決められる。 デメリット ・もしものとき、トラブルを自分で解決しなければならない。 ・物が盗まれたり、ホテルが予約できていなかったりするトラブルが起こる。

ツアーの場合 メリット ・もしものトラブルを旅行会社が解決してくれることが多い。 ・旅行への必要な物を案内してくれる。 デメリット ・場所、時間が決められており、不自由さがある。 海外旅行初心者なら、ツアーで旅行することをおすすめします。 ツアーで旅行すれば、こちら側にあまり負担なく海外旅行を楽しむことが できます。 また、観光地やホテルの場所、滞在時間などが決められていますが、 ある程度海外旅行に慣れることができた時、個人旅行で好きなところを 観光すれば良いでしょう。

旅行の費用

旅行先への飛行機の値段やホテルの宿泊費を予約サイトで調べている と、同じ飛行機、ホテルであっても価格が安いものがあれば、や高いもの もあるという場合があります。

大半の人は、できるだけ安いものを選んで予約、購入をしてしまうのです が、ここで注意が必要です。 しっかりと調べずに安いものを選んでしまうのは絶対にしてはいけないこ とです。 飛行機の場合、安い航空券だと、座席指定ではない、乗り継ぎが必要な 直行便ではないなどの問題があります。 必ずしっかりと調べてから予約、購入をすることが大切です。

海外旅行保険に必ず加入

海外旅行をするのなら必ず加入しておかなければならない海外旅行保 険。

もし、旅行先で病気や怪我、犯罪に巻き込まれてしまったら、保証してく れるので必要になります。 当たり前ですが、海外では日本の保険を使うことができません。 そのため、病院での入院にかかる費用が 100 万円以上かかるなんてこと はよくある話です。 海外旅行保険には必ず加入しておいてください。 病院での費用が 0 になる場合もあるようです。 旅行先の国によって補償額が異なるのでしっかりと調べておきましょう。

クレジットカードの用意

海外 海外旅行保険の申し込みや、ホテルのチェックイン時に保証として 提示が必要な場合があるからです。 また、クレジットカードは 1 枚ではなく、2 枚以上用意しておくことも 忘れずに。 紛失や、磁気のトラブル、限度額に達するなどの問題が起こることがあり ます。 2 枚以上あれば、どちらかが使うことができなくなってしまっても大丈夫で す。 そのほかにも空港のラウンジという控え室が使えるようになり、飛行機の 待ち時間を快適に過ごすことができます。 旅行ではクレジットカードは必須アイテムになります。 持っていないと必ず困る物なので必ず準備しておきましょう。

パスポートの申請

海外旅行ではパスポートが必要です。 そのため、パスポートを持っていないのなら、申請して取得しなければな りません。 しかし、パスポートの取得には、2 週間ほどかかるため、できるだけ早く 申請しておいてください。 また、パスポートはどこで申請することができるかもチェックしておきましょ う。

ビザの確認

ビザとは滞在許可証のことで、旅行でのビザが必要な国もあります。 旅行先の国ではビザが必要になるのかどうか、確認しておいてください。 もし、ビザが必要な国なのに持っていなかったら、その国に入国すること ができないので注意しましょう。

スーツケースの用意

旅行先の国に荷物を持っていくためのスーツケースを購入しておかなけ ればなりません。 どれくらいの荷物が必要なのかを考え、大きさなどもしっかり考えて 購入しましょう。 また、セキュリティーの高い空港では、スーツケースの中身を確認される 場合があります。そのような場合のため、スーツケースの鍵はかけないよ うにしておきましょう。

防犯グッズの購入

海外は日本と違い、やはり治安が悪いです。 観光中やホテルでの滞在で荷物の中身を盗られてしまうことがあるので、 スーツケースには、必ず南京錠などで施錠しなければならないのです。 このような防犯グッズは必ず購入しておいてください。

海外旅行初心者が気をつけること 空港・飛行機 編

持ち込み可能な荷物の確認

まず飛行機に乗るときは機内に持ち込める荷物かどうか確認をします。 特に液体物は厳しく、100ml 以下の容器に入れてジッパー月の透明な袋 に入れなければ持ち込むことはできません。 また、危険物の持ち込みは当然できません。 空港へ出発する前にしっかりと荷物の中を調べておきましょう。

e チケットの確認

e チケットとは、Web での搭乗券のようなもののことです。 その e チケットには、たくさんの情報が記載されています。 チケットとして、使うことはできるのですが、海外から日本へ 帰ってくる時に、紙の e チケットがないと飛行機に搭乗することができない ということがあるので、e チケットを印刷して持って行くように 準備しなければなりません。

飛行機の乗り方

飛行機の乗り方についてです。

飛行機には何分前に乗ればよいのか、何が必要になるのか。 疑問は次々に出てきます。 まず、飛行機には、余裕を持って乗りましょう。 荷物を預ける時間や、両替、搭乗口の確認など空港に着いてからは しなければならないことがたくさんあるので、かなり時間がかかってしまい ます。 また、飛行機に乗った後のことなどもしっかりと調べて置くことを忘れない でください。

飛行機内のグッズ

飛行機内のグッズについてです。 飛行機ではイヤホンがおいてあります。 長時間飛行機に乗っていると、耳が痛くなるのですが、それを解消してく れるのがイヤホンです。もらっておくと良いアイテムです。 また、できることが限られている飛行機のなかでの暇つぶしとして 搭乗前にダウンロードしておいた動画、電子書籍を読むことがおすすめ です。

服装について

飛行機に乗っているとだんだん寒くなってきます。 そのため、上から羽織るものを用意しておくことをおすすめします。 また、現地でも日本の気候とは異なることが多いので、準備の段階から 必ず服を用意しておきましょう。

両替について

海外旅行では、クレジットカードを持って行くのが基本なのですが、 それ以外にも現金が必要な時があります。 では、お金の両替はどこですれば良いのでしょうか? 日本と海外の両方で両替をすることができるのですが、 日本で両替をしておくことを強くおすすめします。 理由は、手数料にあり、日本では 3%の手数料ですが、海外ではそれ以 上取られてしまうことがあります。 両替をするのなら必ず日本で両替をしておくことを忘れないでください。

充電器などの電化製品について

海外では日本のプラグの形が違うので日本の電化製品を持って行っても 使うことはできません。 旅行先の国によってプラグの形が違うので、しっかりと調べて購入してお きましょう。

スマホ・携帯の設定について

海外旅行では、スマホの設定を必ず理解しておきましょう。 海外では日本で契約している回線は使えないので、日本の設定のままだ と高額な使用料が請求されてしまうので、海外 Wi-Fi を利用するのが おすすめです。 海外 Wi-Fi を選ぶ際は、しっかりと調べてから購入しましょう。

海外旅行初心者が気をつけること 現地編

現金はあまり持たない

海外旅行では、クレジットカードを持って行くことが基本ですが、現金を使 わなければならない場面もあります。 しかし、現金は、スリや強盗に狙われてしまうものなので注意が 必要です。 日本人ならかなり狙われやすいとのことなので、気をつけなければなりま せん。 また、現金以外にも金目の物も持ち歩かないようにこころがける必要が あります。スマホや時計なども狙われやすいものです。 犯罪に巻き込まれないためには上記を必ず守ることです。

現金は複数箇所で所持すること

海外旅行で一番狙われやすいのは現金です。 海外ではよくスリに遭うので、複数箇所に現金を入れておくと 全額紛失することはありません。 財布の中身を少額にし、他の現金はすべて別の場所に忍ばせておくなど 工夫が必要です。

常に周りを観て行動する

海外は日本と違い、治安が悪いです。そのため、スリなどに狙われてい る危険性があります。特に、日本人は狙われやすい傾向にあります。 主にすり被害に遭う場所としては、人混みや満員電車、満員バス などの人の密集する場所なので、できるだけ避けて観光しなければ なりません。

ホテルでも防犯をすること

ホテルの部屋に貴重品を置いておくと、高確率で取られてしまいます。 日本ではあり得ない話ですが、海外ではよくあることなので注意が必要 です。 肌身離さず持っておくか、スーツケースの中にしまい鍵をかけるなどして しっかりと防犯をしておきましょう。

身分証を離さず持っておく

海外ではいつトラブルが起こるかわかりません。 そして、自分自身もトラブルに巻き込まれてしまう可能性だってあります。 そのため、自分のことを証明するために身分証が必要になります。 また、パスポートのコピーを取っておくことをおすすめします。

夜は一人で歩かない

海外では女性も男性も夜を一人で歩いてはいけません。 どんな犯罪に巻き込まれてしまうかわかりません。 日本では夜道に危険だと思うことは少ないですが、海外ではかなり危険 です。 現地の人でも夜は出歩かないのは常識です。

タクシー

現地では政府の許可を得ていないタクシーが走っています。 そのタクシーは白タクというのですが、これには乗らない方が よいです。 許可を得ていないタクシーなので、料金をぼったくられたり、 犯罪、事故に巻き込まれてしまうなどのトラブルが頻繁に 起きています。

ロフ てき まとめ

以上海外旅行初心者が気をつけたいこと3選でした。

最近のコメント