ブロガーとして稼ぐならアフィリエイト広告は欠かせない!主要ASPの利点と欠点を紹介

ブログで収益を得るにはアフィリエイトが欠かせません。アドセンス登録だけで充分という方も居るでしょうが、稼ぐブロガーの多くがアフィブログを運営していることからアフィリエイトが重要な要素であるのは自明の理でしょう。

さて、アフィリエイトを行うにあたってはサイトに広告を貼らなければならない、というのは皆さん既にご存知かと思われます。ですが、広告を貼るにはどうすれば良いのかわからない方も

アフィリエイト広告とは何か

まずはアフィリエイト広告について解説していきましょう。これはインターネット広告の一つとして知られており、ブロガーには必須のものです。

基本的に、ブロガーは自分のブログやサイトのページに広告主の商品やサービスについての広告を貼ります。それらの広告をクリックすると全て外部リンクへ自動的にアクセスするようになっており、閲覧者はそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録や商品の購入を行います。つまり、アフィリエイト広告は閲覧者に行動を起こさせるのが目的なのです。

次にASPについても説明しましょうか。

ASPはブロガーと広告を出す会社側とを繋ぐ仲介サービスのことなのですが、簡単に言えばクラウドソーシングサイトのようなものでしょう。

ところで、わざわざASPを利用する理由とは何なのでしょうか。仲介サービスを通さずとも、企業から個人ブロガーに広告を依頼する案件もなくは無いはずですよね。けして少なくはない数のブロガーがこの疑問に行き当たったのではないでしょうか?

しかし、先程クラウドソーシングサイトなようなものだと前述したように、ASPとは予め企業と個人との繋がりを持っていない方が利用するサービスです。そのため、直接企業側から依頼を貰えない限りはASPを利用しなければならないんです。

ASPを使うメリットとして、ブロガーは広告主の商品やサービスを自分のメディアで紹介、サイトの閲覧者が商品を購入すると報酬が入るシステムがあるでしょう。

また、広告を出す企業側には自社商品やサービスをブロガーに紹介してもらい、上手いこと利益を出そうする狙いがあります。人気ブロガーのメディアに広告が貼り出されれば貼り出されるほど、利益が上昇するのではという期待があるのでしょう。

もしASPという仲介サービスが存在しなければ、広告主側が大勢のブロガーに何度も頼み込まなければなりません。かなり非効率ですから、それよりかは一度に広告を貼ってくれるブロガーを集められるASPを利用するわけですね。

では、アフィリエイト広告の定義とASPについて理解したところで次のステップに進みましょう。次の項目では広告の種類について解説します。

広告をカテゴライズしてみよう

アフィリエイト広告の数は、大きく分けて4種類にカテゴライズすることができます。

①成果報酬
②無料報酬
③クリック
④資料請求

これらの違いとは何なのでしょうか? まずは成果報酬タイプと無料報酬タイプの違いを知ってみましょう。

成果報酬タイプのアフィリエイト広告で収入を得るには、基本的に閲覧者がブログを経由して商品を購入する必要があります。成果報酬という文字通りブログを経由した購入件数に応じて報酬が支払われる仕組みとなっているのですが、逆に考えれば、閲覧者が誰も商品を買ってくれなければ一円も稼げないというわけです。

物販(美容品・健康食材など)や情報商材などの商品が成果報酬タイプの広告に打ち出されることが多いので、美容健康や副業などのジャンルを取り扱うブログに最適なタイプだと言えます。

無料報酬タイプは成果報酬とは異なり、閲覧者が商品を購入する必要はありません。代わりに、広告を通して閲覧者が会員登録などを行うと利益が発生するのがメジャーとなっています。

次に、クリックを通して収入が得られるアフィリエイト広告を紹介しましょう。こちらも名前の通り、アフィリエイト広告がクリックされる度に媒体主に広告主から報酬が支払われる仕組みとなっています。成果報酬・無料報酬タイプとは違い、一度クリックされれば報酬額が決定するため、その後商品が購入されたかどうかは関係ありません。

最後は資料請求タイプです。こちらは学校や塾、習い事、情報商材(セミナー)などのカテゴリが多く、学習や情報をテーマとしたブログでよく見かける傾向にあるアフィリエイト広告です。

閲覧者がブログ内の広告を経由して資料請求を行えば、それだけで収益が発生します。しかし、やはり閲覧者が行動を起こさなければ延々と報酬の発生しない月が続く恐れもあり、記事のクオリティーを見直すことが重要となってくるでしょう。

国内最大級の規模なA8.net

アフィリエイト広告について理解を深めたところで、国内の主要なASPを紹介していきます。

まず、もっとも有名なのはA8.netでしょう。こちらは国内最大級のサービスとなっており、名前を聞いたことのある会社から少しマイナーな会社まで、幅広いジャンルの広告が取り揃えてあるのが特徴的です。

18歳以上なら誰でも登録できる仕組みになっており、特にアフィリエイトマーケティング協会が行っている『アフィリエイトプログラム意識調査』では、8年連続で一番満足しているASPとして選ばれているのが国内最大級と呼ばれる所以でしょう。

自分で好きな広告を選択できるのはもちろん、広告主が多いので案件が豊富だったり、SNS上でも広告を打ち出せたりと、数あるASPサービスの中でも破格の便利さを誇るサイトです。

その広告の多さから、他のブロガーには知られていない稼ぎやすい広告を見つけることも少なくはないそうです。逆に、その多様さから初心者ブロガーは「どの広告を貼ればいいの?」と迷ったり、報酬振込額が1000円を超えないと振り込めない点はデメリットになるでしょうが、目立った欠陥もなくアフィリエイト初心者に向いたASPとされています。

下手なASPを選ぶよりも、まずはA8.netでアフィリエイト広告のイロハを学ぶのが良いでしょう。

A8.netの申し込みページはこちら

手軽さならAmazonアソシエイトを

近年ではAmazonを通して買い物をするユーザーがどんどん増加しているため、Amazonアソシエイトで利益を得るのが安易となってきています。

聞き慣れない企業の広告が貼ってあると、閲覧者の多くは不審に思って中々広告をクリックしようとはしません。しかし、Amazonアソシエイトの場合はサイト自体の信用度が非常に高いわけですから、商品の購入、報酬獲得に繋がりやすいんです。

また、報酬の利率が最低3%と高めに設定されているため収入が多く、獲得報酬が5000円までであればAmazonギフト券、それ以上なら現金で報酬額を銀行振込することができてかなり便利です!

ただ、メリットに反して審査は厳しいものです。立ち上げたばかりのブログを運営する方だとAmazonアソシエイトの広告を貼れず、収益化に難航する方が少なくありません。

新規開設したばかりのブログでも気軽にアフィリエイト広告を貼れるA8.netと比べて少々難易度が高いですが、それでもAmazonのネームバリューにはどこの企業も敵いません。ブログ立ち上げから数ヶ月が経過して管理が安定した時こそ、Amazonアソシエイトの広告を貼るチャンスですよ!

ロフ てき まとめ

初心者ブロガーは覚える知識の量が多く、さらに最初は「他のブロガーはたくさん稼いでいるのに自分だけ稼げない……」と落ち込みがち。

しかし、ブロガー収入としての成果がすぐに目に見えて現れることはありません。根気強く作業しなければ意味がありませんし、稼げないからとたった数週間程度で止めては得られる稼ぎも得られないというもの。

ブロガーの結果はどれも自分次第で決まります。知識をインプットする作業は何をするにも必要なことですから、諦めずにコツコツと頑張ってみてくださいね。

最近のコメント