副業ブロガーを始めるなら今?そう薦めたい理由をキッチリ解説

どうも! ロフ です

SNSという新たなブルーオーシャンを獲得したばかりの時代は、ブロガーたちが次々と収益化に成功したことによって「ブログで稼ぎたい!」と決意した人々が多いと聞きます。しかし、最近ではあまり副業としてブロガーを選択する方は最盛期より少なく、むしろオワコンとすら囁かれることもあります。

その理由としては、やはり既存のサイトでなんでも解決してしまうのが挙げられるでしょう。黎明期はどんなブログでも足を運ぶ人々は居ましたが、飽和状態にあると読者層の意欲は日々減退していくばかり。

既になんでもあるから新規開拓の意味がない、あるいは大手企業サイトには敵わないから。そう言って諦める初心者ブロガーの方も居ることでしょう。

ですが、それでも今この時こそが新規参入層にとって一番ブロガーとして稼ぎやすいタイミングなのです。

もし黎明期よりも、下手をしなくとも最盛期すら超えた収益を得られるかもしれないと言ったら皆さんはどう感じますか?

本記事では「なぜ副業ブロガーを始めるなら今が一番オススメなの?」という疑問を初心者向けに解説させていただきます。それでは、順序立ててイチから説明していきましょうか。

パーフェクトな環境がある

今の時代は誰でもブログを始めることができるため、特にプログラミングに明るくない方でもブロガーになることができます。

それには数々のウェブページ作成サービスが関わっていると言えるでしょう。WordPress、はてなブログ、ライブドアブログ ……そのどれもが簡単に文字装飾をすることができ、かつ有志の提供するブログデザインによって自分好みのページ設計に変化させられるようになっているからです。

一昔前はプログラミング言語を全て手打ちしなくてはならず、知識のない人々は淘汰されてきました。そのため、そういったしがらみがない今だからこそ、初心者ブロガーにオススメなのです。

初心者にやさしい環境が整えられ、さらにアフィリエイト広告を貼ることも容易な現代。むしろ、このような最高のコンディションにも関わらず「ブログはオワコン」だと言ってしまうのは残念でなりません。

とはいえ、これだけではパンチが弱いとお考えになられるでしょうから、ブロガーを始めるにあたって不安な問題をピックアップしました。次の項目からは悩みを解消するべく、最適な方法をお伝えしましょう。

ブロガーに向いている人、いない人

ところで、ブロガーは地道な作業をすることが多いというのは既にご存知ですか? 実際、コツコツと一つの物事に取り組めない人物には向いていない職業だと多くの人々が認識されています。

しかし、何も物事を継続できない人物全員に向いていないというわけではありません。現役ブロガーの中には記事を書く作業に毎日取り組めない、たまにしかブログは更新しない、といった少々だらけ体質な方の姿も見られるためです。

とはいえ、それでは結局のところブロガーに向いている人間とはいったいどのようなイメージなのかが不鮮明となってきますよね。はたしてブログ運営をする上で困る性格・困らない性格などは本当にあるのでしょうか?

この項目ではブロガーを目指す人のために簡単な適性診断を設けておりますので、「ブログを始めてみたいけど自分に向いているかわからなくて不安……」という方は是非、最後まで目を通して悩みをクリアしてくださいね。

それでは本題に入りましょう。

真面目にコツコツ、努力家タイプ……そんなブロガーが理想像として様々な情報媒体で紹介されていますが、逆に怠惰な人物はブロガーに向いていないのかというとそうでもありません。

そもそもブロガーについて、ブログを作って毎日一本記事を書いているといった前情報を仕入れているのであれば今すぐ捨ててください。というのも、それは固定観念であって本来のブロガー像とは程遠いためです。

それでは本来のブロガーとは何か?

上記の疑問について探っていきながらブロガーの理想像を修正していきましょうか。

ブロガーと聞くと記事をひたすら書いては毎日SNS上に投稿記事をアップしている方のイメージが浮かぶかもしれませんが、現役ブロガーの中には自分で記事を書かずに第三者にブログの投稿を任せるという人物も少なくはないとご存知でしたか?

ブログの更新作業を委託するブロガーには、本業で忙しい人とそもそも更新が面倒な人とに二極化されていきます。まるで正反対な二人に、先程お話しした内容をふと振り返る方も少なくはないのではありませんか?

ブロガーとしての適性は一つの物事をしっかりと継続できる人物にのみ与えられるわけではない。この一文が与える意味をようやく理解できた方も居られるでしょう。

つまり、ブログをほんの少しでも続ける気があれば誰でもブロガーとして活躍できる機会が与えられているということなんです。そうなるとブロガーが万人向けの副業であると実感しますよね。

ブロガーに向いていない人間など一人もいません。もしあなたが不安に感じているのだとしても、まず間違いなく失敗することはそうないでしょうから安心してくださいね。

文章が書けないならプロへ委託も

ところで、ブロガーになりたいけれど「自分には文才がないから記事なんて書けない……」とお悩みの方は少なくないと聞きます。

確かにブログの記事作成は苦手な方にはとことん無理難題に思えて仕方がないでしょう。副業ブロガーを始めたくとも時間が足りない忙しい社会人の方も居ると聞きますから、どれだけ最高の環境が整っていてもブログに手を出しづらいのかもしれません。

ですが、その悩みすらも現代ではラクラク消化できてしまうのです。その解決方法というのが、「プロのライターに全部丸投げしてしまう」というもの。

一見悪手に思われるかもしれませんが、自分で書けないならその道の専門家に任せる、という思考は実に真っ当なものだと言えるでしょう。

SEO的観点から見ても、素人が信憑性の低い記事を書くよりはその道のプロであるライターがライティングした記事の方が評価が高くなるのです。

もちろん専門家に任せる以上は多少のコストがかかることを覚悟しなくてはなりませんが、ブロガーにとって記事はかけがえのない資産です。

何ヶ月更新をしていなくとも、既存の記事だけで充分な収益を得ているブロガーの姿もSNSなどで見られます。

ブロガーにとっては、記事を投稿せずとも過去の遺産によって稼げる状態が理想のはず。良質なブログ記事があればあるほど何もしなくてもお金が手に入る確率もアップしていきますので、記事内の文章はけして疎かにしてはなりませんよ。

ロフ てき まとめ

SNS上では「始めて三ヶ月で副業月収〇〇万」「月間PV数百万以上、年収一千万円獲得」といった、いかにも怪しげなアカウントを見かけるかもしれません。

時にはその中に悪質な詐欺を行う人物も混ざっているものの、そうした人々の多くは様々な工夫をこらして自分のブログをより見やすく、快適に、良質な記事を生産しているのが常です。

ブロガーにとってのブルーオーシャンはまだまだ続いています。今の波に乗り遅れないよう、各々対策をしてブログを管理しましょう!

最近のコメント