【2021年版】動画配信サービス比較

ロフ

ビデオオンデマンドという言葉をご存じですか。

毎月定額の料金を支払って、

動画配信サービスを見ることのできるサービスです。

映像作品をダウンロードすれば外出先でもパケット通信料が発生せずに、

手軽に見ることができるというメリットがあります。

ステイホームが推奨されている昨今、

さらに人気が出ています。

その一方でたくさんのサービスがあり、

何がどう違うのかよくわからない方もいると思います。

この記事では主要な動画配信サービスを作品数や料金、

何に特化しているかなどの観点から紹介します。

スポンサーサイト

U-NEXT(ユーネクスト)

業界最多の20万本を超える映像作品を月額料金2,189円(税込)で利用できます。有料コンテンツの他に見放題作品が18万本以上あり、電子書籍も80本以上が見放題となっています。洋画から邦画、キッズから成人向け作品まで揃っていて、チケットを購入することでライブ配信を視聴することも可能です。さらに今なら初回31日間無料体験ができます。無料期間中に退会すれば料金が発生することはありません。更に有料コンテンツに使用できる1200ポイントが毎月付与されます。他の動画配信サービスと比べると割高ですが、十分に元を取れるサービスといえるでしょう。入会前にU-NEXTのサイトから見ることのできる映像作品を確認することができるので、見たい作品のある方は探してみてください。他にも同系列で月額490円(税込)のSMART USENというラジオ型音楽配信サービスもあり、1600チャンネル以上が聴き放題ですので、こちらもオススメです。

登録はこちらから

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

アマゾンプライムビデオ

とにかく安い月額500円(税込)が魅力的のアマゾンプライムビデオは約2万本の映像作品を利用できます。アマゾンプライム会員であれば追加料金なしで利用できるため、アマゾンを良く利用している方にはおすすめです。有名な映画からTV作品まで視聴できる他、音楽配信サービスのPrime musicやアマゾンのお急ぎ便まで追加料金なしで利用できます。ただしレンタル作品が多いので注意しましょう。こちらも30日間無料体験ができるため、迷った方は利用してみてはいかがでしょうか。

登録はこちらから

Netflix(ネットフリックス)

ここでしか見られないオリジナル作品が豊富で、独占配信も行っています。洋画や海外ドラマが揃っているところも魅力的なポイントです。4Kの綺麗な映像で見ることができて、料金プランもそれに合わせて3つに分かれています。一番安いベーシックプランは月額880円(税込)で画質は480p、スタンダードプランは月額1,320円(税込)で画質は1080p、4KやHDR画質で視聴できるプレミアムプランは月額1980円となっています。残念ながら無料体験はありませんが、プランの変更やキャンセルは簡単にできるので安心して利用できます。

公式サイト

https://www.netflix.com/jp/

Hulu(フールー)

アメリカから来た動画配信サービスの先駆けです。登録者数100万人越えの人気を博しています。7万本以上のコンテンツがあり、海外ドラマに強いのはもちろんのこと、日本で入った番組の見逃し配信が見られるサービスとしても有名です。日テレ、TBS、フジテレビなどの主要局と連携していて、Hulu限定配信の作品もあります。月額1,026円(税込)ですが、新規登録者には2週間のお試し期間があります。新サービスHuluストアでは最新作を個別にレンタル・購入することが可能になりました。月額の元を取れるほどたくさん作品を見ないという方にはおすすめのサービスです。

登録はこちらから

https://www.hulu.jp/?cmp=347&utm_medium=cpa&utm_source=vc&utm_content=non&utm_term=affiliate&utm_campaign=JP_DM_Affiliate_Vc_non&waad=dIgzs8bv

Paravi(パラビ)

TBSやテレビ東京、WOWWOWの国内ドラマに主要を置いたサービスです。1万本以上の作品があり、多くが見放題になっていて、スポーツやバラエティー番組も多く見ることができます。料金は月額1,070円(税込)で、毎月550円分の映画が見られるチケットがもらえます。ここでしか見られない人気ドラマの特典映像も見ることができます。2週間のお試し期間があり、期間中に解約すれば料金が発生することはありません。

公式サイト

https://www.paravi.jp/

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

フジテレビで放送された作品を見るときに最適なのがこちらのサービスです。新作から過去作まで5万本以上あって月額880円(税抜)となっています。プレミアム会員限定サービスとして漫画や雑誌が読み放題であったり、8のつく日に電子書籍を購入するとポイントがもらえたりと特典が豊富です。ダウンロード機能がないためWi-Fiのない環境では通信料金に注意しましょう。

登録はこちらから

dTV(ディーティービー)

ドコモユーザー以外でも利用可能なサービスです。コスパ最強で、12万本以上の映像作品を月額550円(税込)で利用することができます。映画やドラマの他に音楽ライブなどを楽しむこともできます。ダウンロード機能が使えて画質は4Kまで対応、さらに31日間の無料お試し期間があります。同系列のサービスにdアニメストアという月額440円でアニメ見放題のサービスがあるので、アニメだけみたいという方にはこちらもおすすめです。

登録はこちらから

初回31日間無料!dTVチャンネル
ロフ

まとめ

2021年最新情報で動画配信サービスを比較しましたが、

いかがでしたでしょうか。

ワンコインから2,000円を超えるものまで料金は様々、

特化している映像作品にも差がありましたね。

一番重要なのは自分が見たい作品があるかどうかだと思います。

気になる動画配信サービスを見つけられた方は、

公式サイトから詳細な作品のラインナップを確認してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい!

最近のコメント