速攻でやせるために!ダイエットするなら絶対に冬がいい!

スポンサーサイト

どうも! ロフ です。

今回は、ダイエット効果のある季節について考えてみました。

冬は太りやすい、

というイメージがありますが


その理由が、

「寒さで脂肪を蓄えてしまう」

「代謝が落ちてしまうから仕方ない」

と考えている人がいますが、

本来は、

冬こそ痩せるチャンスです。

冬が痩せやすい季節の理由は寒いと基礎代謝量が上がる。

春、夏、秋、冬、のどの季節にダイエットを始めるかによって、

ダイエット効果の出方がだいぶ変わってくることは、

意外と知られていません。冬にダイエットをすることで、

体重が減りやすくなります。冬から春は、新陳代謝が上がりやすく

脂肪の燃焼が行われやすくなっている季節なので、

ダイエットには向いています。同じ運動をする場合でも、

基礎代謝の高い状態で体を動すほうがエネルギーが燃えやすくなり、

ダイエットには有効的です。人の体は体温を一定に維持しようとする機能があります。

夏でも、冬でも、体温は季節では変化しません。

ダイエットでは、変化する環境の中でも体温を保ちたいという人体の機能を利用します。

寒い日でも、暑い日でも、人間の体温は同じです。気温が低い時は、

温かい日よりも、体温の維持にエネルギーが必要です。

体温を維持するために、体は脂肪を燃焼させてエネルギーに変えて、

熱をたくさん作ろうとします。

人間の体は、寒い日ほど体内のエネルギーをたくさん燃やそうとします。

体温を保つためには、カロリーを燃やさなければいけませんが、

そのためにはエネルギーが必要です。脂肪も蓄えられやすい季節です。

ダイエットの効果を引き出すという意味では、

冬にダイエットをする意味はあります。

特におススメするのは!!

屋外で寒さを感じながらウォーキングやスポーツを行う方が、

身体が体温を上げようとカロリーを消費してくれるので効率的です!

冬に太りやすくなる理由!

寒い冬は脂肪を溜めやすくなるというイメージがありますが、

カロリーを動く量より余分に摂らない限り脂肪はつきません。
冬は、

寒いので外出が減り室内で過ごす時間が多く、

ついつい間食をしてしまう機会が多くなります。
加えて暴飲暴食しやすい 忘年会や新年会、クリスマスやお正月というイベントが多く、

カロリーオーバーになりやすい季節です。
また、寒くて必要以上に動くことがなく、

年末年始の長期休暇がある=「通常より運動量が減ってしまう」という現象が重なり、

冬太りする人が多いのです。

あわせて読みたい!

あわせて読みたい!

ロフ てき まとめ

冬は代謝が高くなる季節ではありますが、同時に脂肪も蓄えやすい時期でもあるので、

カロリーを摂りすぎてしまっていては、当然ながら痩せることはできません。

  • こまめにからだを動かす。
  • 筋肉量を増やすことに意識する。
  • からだを温める。
  • からだを温める食材を食べる。

購入サイト

購入サイト

最近のコメント