暮らし ソファーベッドって実際にどうなの?ー使いやすいか実際に検証してみたー

ロフ

今回は、

ソファーベッドについて実際の使い心地や寝心地について

紹介いたします。

そもそもソファーベットとは?

ソファーベッドは、昼間はソファーそして夜間はベッドと変幻自在に変わるベッドです。 ただ、どのようにソファーにするのかは、かなりベッドによって違います。

ソファーベッドの利点とは?

ソファーベッドの利点とは、まず1つ目になんと言っても「スペースの有効活用」があります。 普通ならソファーとベッドは別々に置く必要があるので、2畳ほど面積が必要です。 しかし、ソファーベッドだとその半分の1畳で済みます。 また、2つ目は「掃除がしやすい」という利点があります。ソファーベッドだと背もたれを真っ直ぐにしてソファーの状態にすることができるため、 ソファーベッドの下の床の方まで掃除をすることが出来ます。 ベッドだと、移動式ではない限り下の床の方まで掃除するのが大変です。掃除機が届かないといったことも起こり得るかもしれません。 しかし、ソファーベッドなら、そのようなことが起こりにくいです。 私の体感としては、掃除の手間が半分になりました。 そして、3つ目に背もたれの角度を調節できるという点です。 一部のソファーでもリクライニング式であり、背もたれを倒すことができるソファーもあります。 しかし、そのような場合かなりお値段の方が高くなる傾向にあります。 例えば、ニトリの家具で比較すると 普通のソファー(3人用布張りソファ)の場合、 59,900円(税込)です。 しかし、リクライニングソファー(3人用両電動本革リクライニングソファ)の場合、253,610円(税込)です。 品質はもちろん変わりますが、リクライニングという機能がつきますと、値段も4倍以上変わってきます。 しかし、ソファーベッドなら1番シンプルなもので3Way ベッドソファ(B1-USB GY/MBR)の場合、69,900円(税込)です。 あまりソファーと値段が変わりません。 よって、ソファベッドでリクライニングの機能も付いているということになります。 よって昨日だけの観点からだと,ソファーベッドが1番お得ですね!

ソファーベッドってどんな種類があるの?

一言でソファーベッドと言っても、どのようにベッドからソファーに、またソファーからベッドにするのかは,まちまちです。 だから、実際にネットだけではなくて店頭に足を運んでみるのが1番おすすめです。

まとめ

今回はソファーベッドの魅力について紹介しました。あまり普及していないソファーベッド。 ぜひ皆さんもご検討ください!

最近のコメント